止まった時間、まわるお金。。

景気が悪い中、あえて、景気のいい話をしましょう。米フォーブス誌の電子版Forbes.comが毎年発表する「亡くなった有名人の長者番付」たるものがあります。2007年において1位に輝いたのは、ご存じエルビス・プレスリー。収入は、なんと5200万ドル(約51億円)だそうな。。おいおい、死んでるのに、なんですか?この数字は。。
以下のランキングです。
1位 エルビス・プレスリー:5200万ドル(約51億円)
2位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの作者):3300万ドル(約32億円)
3位 ヒース・レジャー:2000万ドル(約19億円)
4位 アルバート・アインシュタイン:1800万ドル(約17億円)
5位 アーロン・スペリング(映画チャーリーズエンジェルやビバリーヒルズ青春白書のプロデューサー):1500万ドル(約14億6000万円)
6位 シオドア・ガイゼル(別名「ドクター・スース」):1200万ドル(約11億6000万円)
7位 ジョン・レノン:900万ドル(約8億7000万円)
8位 アンディ・ウォーホル:800万ドル(約7億8000万円)
9位 マリリン・モンロー:650万ドル(約6億3000万円)
10位 スティーブ・マックイーン:600万ドル(約5億8000万円)
あれ?景気いい話して盛り上がろうと思ったんだけど、毎日必死にもがき生きている私としては、なんだかやるせない気持ちになってしまいました。。-_-
ちなみに、大体の収入源は、楽曲の著作権料や肖像の使用許諾などで得た収入になるそうです。このようにアーティストが多数いる中にランクインしたアインシュタインにおいては、幼児向け教育ビデオ「ベイビー・アインシュタイン」でのライセンス契約が主な収入源だそうです。(へえ)さあ、負けずに頑張るぞ!!(半泣き)
sagasuami.jpg
アミ:「負けてたまるかい!」
私:「なにしとん?」
アミ:「落ちてないかな・・、お金。。」
私:「情けない。。。お互いに・・。」
音楽ビジネス著作権入門―はじめて学ぶ人にもわかる権利の仕組み

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です