残り時間を実時間と考えるな~

本日はPCに12時間以上、へばりついて作業しておりました。。へとへと。。12時間と言っても、フルに12時間ずっと作業してるはずはありません。なんせ、人間の集中力は90分がMAXって言いますからねえ。(45分という話もあります)長い時間作業をしていると思っても、90分くらいの間、間で物思いに耽ったりと、作業とは違うことを考えてしまうことはこれはもうどうしようもないですよねえ。よく言うのは90分作業をしたら、10分~30分の休憩をはさんで、また作業をするのがいい、とかとか。だから、大学の授業やら、講習やら、だいたい、90分単位が多いよねえ(それ以上の時間を設定して、なおかつ、その間に休憩を入れないようなものがあるならば、問題外ですねえ)90分に対して10分の休憩かあ、そう考えると、作業時間を考えたとき、その時間の90%が実作業になると考えられるわけだ。(休憩が30分だと75%だね)時間の無さというか、早さを感じる今日この頃、睡眠時間と食事時間とかで一日の3分の1くらいは費やすよなあ、残りの3分の1をこういう作業効率を考えながら、大事に時間を使っていきたいですな。「あと、9時まで、6時間もあるから」なんて、残り時間イコール実働時間と安易に考えるそこのあなた(私?)、限りある時間を90%やら75%やらの作業効率を加味しながら、余裕をみて時間を使っていきましょうや。


私:「そろそろ、それ洗うでい。」
アミ:「最近、寒いんじゃ~、渡せるかいな!」
私:「しがみつくなら、一緒に洗ってまうで。」
アミ:「どうぞ、どうぞ、毛布どうぞ。。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です