気象庁も人間ですから。

近頃厳しい暑さが続いておりますねえ。でも、台風がきたりして、雨も結構頻繁に降ってもいます。昨晩も深夜、縄跳びをしていると雨がいきなりザアザアと降り出しました。(気持ちよかったけどね)あれ?そういえば、梅雨明け宣言ってされたの?と思ったのですが、実は8月1日に気象庁がいつの間にか関東甲信越の梅雨明け宣言をしてたみたいです。(見逃しただけかな?)例年より12日も遅いそうですよ。で、やっと始まった今年の夏ですが、(気象庁の発表上ね^^)この夏はなんと冷夏の予想??前に気象庁は、南米ペルー沖の海面水温が下がる「ラニーニャ現象」の影響で、逆に水温が上がるフィリピン周辺で大気の対流が活発化し、太平洋高気圧が強まると予想して、猛暑になるとしていたのですが、実際は太平洋高気圧が一向に強まらず、梅雨入りも梅雨明けも遅れて、猛暑の予想が。。あらら、一転、冷夏宣言をしております。確かに、あるデータでは、今年の7月は記録的冷夏だった2003年と比べてもそれを下回る日照時間だそうです。(台風の影響もあるけど)まあ、冷夏は冷夏でも、十分暑いですけど。。そもそも、私たち人間が気候を操作できるわけでもなく、(悪化させることはできてるのかな?)気候を的確に予想できるわけでもないし、ただ、私たちは来たる天候や気候を受け入れて対応すりゃいいわけですよ。


アミ:「けっ、雨なんか降らなきゃいいのに。」
私:「水の恵みに多少は感謝すれば?」
アミ:「けっ、暑いのも勘弁してくれよ。」
私:「お天道様の恵みを感じない人にご飯はあげれません。」
アミ:「けっ、けっ、けっ、けったいな・・。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です