水垢というと聞こえは悪いけど。。

本日、金曜はとてもお店が混雑しました。。自分のステージ以外の時は私は厨房やホールを動きまわるので結構忙しいのです。その中での大変な作業のひとつが洗い物だったりするのですが、お店が30年もやってることもあり、キッチンの高さが昔の設定で低い低い、、80cmとかって言ってたかな?(今は普通は90cmくらいにはするらしい)会社時代に腰をやってしまっている私にとっては結構一苦労。まあ、そんなことはいってられないので、せっせと今日も洗い物に励む私だったのですが、さっき洗ったばかりのグラスに汚れ、水垢が。。(そのたびに再度洗ったり、ふき取ったり)なぜ?ウォータースポットとも言われるこの水垢は水道水などの一般水に溶け込んでいる カルシウム、マグネシウム、シリカ、鉄分などの様々な金属イオンがグラスなどに付着し白濁するものらしいです。洗った後に急に乾かしたたり、自然乾燥でも、水道水の中の金属イオンが付着してしまい、水垢が発生してしまうらしいです。なるほど、確かにグラスは自然乾燥させておりました。(忙しいという安易ないいわけ)この水垢の一番の対策は洗ったら、すぐに水分をふき取ることだそうですよ。まあ、付着する金属イオンの元を断つわけですから、わかりやすい^^実は、私は拭くよりも自然乾燥の方がきれいに仕上がると勘違いしていたので、(布巾って、以外に汚いんだっていう考えがそうさせていたのかも)以後、洗い物のスタイルを変えます。ちなみにこのウォータースポット、鍋などの食器類によく見られますが、自分の手などにはそういうものは発生しないのでしょうか?金属イオンというだけあって、付着のしやすさが物質ごとにあるのかもしれませんね。機会があったら、今度、調べておきま~す。あ~う~、今日は疲れたのとりあえず、寝ます、。ではでは。


アミ:「およ?おいらの食器にもウォータースポットが。」
私:「いつも、カラでもなめまわしている食器にそんなもんつくわけがない。。」

おすすめ

2件のフィードバック

  1. fumilin より:

    一度ついてしまったのはとれないのかしら?
    花瓶について、どうこすってもおちないのよね・・・

  2. ガタ より:

    どもども。
    基本的には一度ウォータースポットはつくと、とれないみたいです。
    洗った後、東レのグラス拭き「トレシー」などでしっかりと水分をふき取ることが懸命な防止策だそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です