流行りにのるのは好かないけど、DSはやりたいっす。。

先週末の話ですが、地元のジャスコでニンテンドDSが売られているのを友人がたまたま見つけ、その友人は即購入。その話を聞いた遠方の友人が車を1時間ほど飛ばして、わざわざそのジャスコまで足を運び、DS購入。。なんという執念。。というか、DS人気すげー!で、その夜にはもう売り切れたっぽいです。実は、この前の結婚式の二次会でも景品としてDSを用意しようとしたが、かなわず、PSPにて落ち着く。。それほど、DSは見当たらない。(任天堂さん、うまいなぁ、その出し惜しみの仕方がうまい!)一時期、PSPも話題になりましたが、なんで、DSとこんなに差が出てしまったか?PSPは音楽や映像やネットやゲームなどなど、なんでもできるというオールインワン的な機能を持ち合わせてはいますが、特化しているというか、消費者がそれでなにを楽しむかということにおいて売り込み方が集中攻撃できなかったのでないでしょうか。ちなみに、DSはあくまで、ゲームがメインで、その他に音楽やらネットやら、いろいろできますよ、というふうに、ゲーム特化的な営業ができたんじゃないでしょうか。そして、なにより、ソフトの充実でしょうねえ。DSの大人のDSトレーニングは本当に大ヒット!これをやるために本体を購入する人も結構いるのでは?ちなみに、ソフトの開発費はPSPが平均9000万円、DSが3700万円だそうで、この辺でもソフトの充実度の差が出てくるのは?(ゲームメインの方がソフト会社も力をいれるでしょうしねえ^^)私も、いつかDSトレーニングしたいっす。脳年齢いくつだろ?横浜で計った17歳超えなるか^^


アミちんは、マメのようなお人形ひとつでDS以上に楽しみます。
アミ:「へ~い!」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. あきうさぎ より:

    ・・・私は、65歳でした^^; 脳年齢を測る前に、
    DS自体の操作に手惑い、質問内容理解に戸惑い・・・はぁ。。。
    でも!!何度か挑戦して、20代になりました^^ほっ。
    知り合いのを借りてのでしたが、はまっているので欲しい~。
    気長に待ちますわ。(その頃はまた65歳!?)

  2. ガタ より:

    DSの勢いというDSトレーニングの勢いがすごいですねえ^^
    脳年齢、体年齢、精神年齢などなど、日本人はなんでも
    何かを指標に自分のことを知りたがりますから。
    このソフトはそこをうまくついていると思います^^
    私もやりたいですし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です