海外組はやっぱり日本人。。

日本負けた~!(サッカーね)アウェイといえど、格下相手に負けてる時期ではないぞ!来年の6月(ドイツW杯)まで、もう、8ヶ月くらいしかないのに。。(ドイツまた行きたいなぁ)それにしても、日本のサッカーは観てて、なんか、前を向いてプレイをしないというか、明らかに欧州や南米やら、諸外国のサッカーとの差を未だにすごく感じてしまいます。中田英、稲本、中村、松井、小野、などなど、今では海外でプレイをする選手が代表にたくさんいますが、そういう人たちが集まっても、やはり、するサッカーは日本のサッカー(前にドンドン行かない。。)なんだよねえ・・。よくよく、中田や中村らの海外でのプレイを観ても、実は、別に前に行くようなプレイはやっぱりしてないしねえ。ボールを止めて、一呼吸ためて、いいボール(パス)を出す、、みたいな感じなんですわ。これは、周りの躍動的に動くプレーヤーを活かすようなプレイであって、周りがどんどん動く環境だからこそ、こういう日本人プレイが多少活きてくる面もあります。周りも自分も全部、そんなプレイ(周りを動かす、活かすプレイ)をしてたら、そりゃボールが停滞しますわ!そういう意味で、海外プレーヤーも海外でやってるプレイはなんら、国内日本人のプレイと大差がないのでは?と感じさせる今回の試合(ウルグアイ戦)でもありました。なんか、生意気なことを言っちゃいました。。でも、ええでしょ、日本代表もほとんどおいらの年下ばっかだし!(悲し・・)


アミ:「おい、こら!待てが長いんじゃ、われ!」
たまに怖い目つきでガンをとばすアミちん。
もちろん、小生意気なので、待ての時間はさらに長くなります^^

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. fumilin より:

    あみちん!久しぶりじゃわい!
    かわいいの~~~待ってるのね~~

  2. ガタ より:

    fumilin殿<
    でしょでしょ?^^
    長い時間待たせると、
    たまに、口から、雫がたれます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です