無限を有限で現す。

町田のプラネタリウムに行って参りました。(あるの知らなかった。。)たぶん?初めてのプラネタリウム。(記憶の限り^^)暗転していくときには、おぉ~、となりました、、が、心地よい室温と抑揚のない心地よい生ナレーション^^がウトウトと本当の夢の世界へ。。。「星占いの星座めぐり」というテーマで星座の説明がメインだったりしたのですが、気がつけば、私の星座であるおとめ座の説明は既に終了・・。つまらなかったというわけではありませんが、上を見上げるためのイスの傾きも夢の世界への促しを助長させました^^プラネタリウムというと、ネスカフェのCMで唐沢寿明さんと共演をしている大平貴之さんが思い出されますが、その人が作ったプラネタリウムの投影機、メガスターⅡ3号機「コスモス」(日本科学未来館)は世界最多の約500万個の星を映し出すようです。CMの効果もあって、結構な賑わいみたいですよ。是非そこにも行ってみたいものです。でも、今日のプラネタリウムの生解説で「街の明かりがなく、空気がもっと澄んでいたならば、このような星空が見えるはずです。」というような説明があり、見上げれば本物の星空があるはずなのに、こうして星空の疑似体験をしている人間がまた滑稽だなぁとも思いました。まあ、プラネタリウムと本物の星空は別物でしょう。プラネタリウムはひとつの芸術作品というか、音楽による演出や解説による学習性があるので。プラネタリウムで感じたものを本物の星空を眺める際に反映させたり、また、逆に本物の星空からプラネタリウムの再現性や芸術性を感じ入れたりするのも、いいのかもしれませんねえ。とにもかくにも、無限の本物の星空と有限のプラネタリウムの世界の行き来におもしろみを感じた日でした。


アミ:「おらも、プラネタリウムに行きて~、行きて~!」
私:「食べ物じゃないことくらいはわかって言ってるんかいな?(汗)」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. YO より:

    おいらはGWにメガスターIII「コスモス」観て来たよ!
    @日本未来科学館。
    いや〜すごかよ!すごかよぉ!
    宇宙少年の血が騒ぐ。大宇宙のロマン。
    かなり混んでいるので、その日は早めに整理券を取っておくべし!
    と、そんな興奮する私の横で連れは寝息を立てていた。。。
    それが誰かはあえて言わないけど(笑)
    普通のプラネタリウム観てその後時間をおかずにメガスター行けば、
    感動も倍増なのでは?
    おいらは大平さん監修の家庭用プラネタリウム「ホームスター」が欲しいっす。

  2. ガタ より:

    あ~、書き込み気づかず、返信遅れました。。
    いいなあ、メガスター!でも寝息を立てる人がいるなんて^^
    ホームスター欲しいよねえ。おいら、そんなの買ったら、
    もっと、興奮して夜更かしがますます進行しちゃいそうっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です