生い立ち、うんぬん、じゃなく実力ね!!

明日は自民党の総裁選ですね。つまりは、日本の首相が誰になるかが決まるわけですが、ただ、アメリカの大統領選挙のように、私たちは直接的に誰を首相にするか決めることは出来ません。政権与党である自民党の方々が決めるわけで、なおかつ、福田首相でまず決まりというこの状況で、毎日のように朝から晩までマスコミが同じような報道を繰り返しているのはいかがなものかいう気もしないでもありません(ひねくれたメディアでは、自民党の宣伝のためじゃないかという話も)まあ、一国の主を決めるわけなんで、みんなで注目するということも当然ではありますがね。さて、安倍さんの電撃辞任で始まったこの総裁選。サラブレッド上、ぼっちゃん首相とはよく批判された安倍さんでしたが、じゃあ、今回の福田さんと麻生さんは違うのかっていうとそうでもないわけです。福田さんは、かの福田赳夫元首相の息子であったり、麻生さんだって、吉田茂元首相の孫であり、鈴木善幸元首相の娘と結婚したり、どちらもサラブレッドであり、安倍さんと何が違うのと聞きたくなりますね。そもそも、政治家の3割近くは二世、三世などの世襲議員であるわけですから、首相がそういうサラブレッドぼっちゃんになる可能性は結構高いわけです。(実際、宮沢首相時代以降の歴代首相の9人中7人だっけかな?世襲議員であるというデータもあります)また、今回の安倍改造内閣だって、主要閣僚17人のうち10人も世襲議員であることは、どれだけ、世襲議員が力を持っているかがわかります。(最近は民間登用が多いから、ここまで世襲議員率が高いとは思わなかったなあ)まあ、ここまで、世襲議員のデータを並べましたが、一概に世襲議員はよくないというわけでもないでしょう。ウィキペディアにも書いてありましたが、政治家の家庭ということで、早くから政治に対する意識を持ち、そして勉強を重ねることから、優秀な政治家になりうるという考えもあります。要は、生い立ちよりも、今どれだけの手腕を持っているかが重要なわけですね。今回の二人だって、生い立ちなんて、関係ね~(今年の流行語??)今の日本に、政治にどちらの力が必要かってことですね。
ちなみにちなみに、安倍さんが政界引退をしたら、昭恵夫人が次回の選挙で出馬という噂もあるようですが、それはいかがなものかと私自身は思いますね。(純粋に日本の政治に必要な人材、力であるかが問題でしょ)

ではでは


アミ:「おら、立候補します!」
女性初首相!??

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. あざみ より:

    私も同意見です。政界出の人達も良い方面が発揮できればよいのですが、資金を集めることばかりに悪知恵が継承されているように思います。純粋に日本国のことを憂える政治家が現れて欲しいものです。

  2. ガタ より:

    そうですね。
    生い立ちとかじゃなく、その人、人間そのものがどのよう人物か
    人材か、ということが最も重要な要素ではないでしょうか。
    出でよ利権を超越した人格者である政治家!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です