異物混入ブーム。

不二家の事件が起きてからしばらく経ちますね。どうやら、不二家は創業一家以外から初めて社長を選ぶようですが、ここからの組み立ては大変でしょう。ちなみに、今日の新聞に異物混入続々というように書かれてましたね。マーガリンにメッキが混入、コカコーラ社のアクエリアスにゴム片が混入してたり、ミスタードーナッツでも小石が混入してたり、どっかの水あめとかとか、いろいろ書いてありましたね。ただ、ひねくれの私はいろいろ考えてしまいます。このタイミングで急に異物混入の事件が発生するはずがないと思うのは私だけではないはず。世の中で注目されているものをマスコミがピックアップして報道する結果、このように同じようなニュースが出回るのではないでしょうか。(一種のブームですね)一方で違う考え方、、、、一回こういう事件が起きた結果、国民がより一層、異物混入にはじまる食の安全の関心が高まり、ちょっとした異変に気づき、上記のようなことが発覚しやすくなって、同様なニュースが並ぶというような考え方もあります。みなさんは、どちらの考え方ですか?どちらにせよ、異物混入というような同様なニュースが一気に報道される、発生するような要因はあるのではと勝手に思考をめぐらす私なのでした。


私:「ケーキに異物混入はしてませんでしたか?」
アミ:「は~?」
私:「お構いなし。。」

おすすめ

2件のフィードバック

  1. あざみ より:

    アミちゃんは、見事に完食した(^^♪ですね。満足そうなガタさんが目に浮かびます。

  2. ガタ より:

    私、満足。アミちん、大満足^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です