祝うことがまた活力を生む!

今日は野球チームの仲間であり友人の結婚式でした。(10月からの5ヶ月連続結婚式のうちの2発目^^)いつものように僕ら野球仲間は二次会の幹事を含め、多岐に渡りその日を盛り上げ、そして、勝手に僕ら自身も楽しんで盛り上りました。披露宴での映像、ちょっとしたコント、二次会会場までの装飾車による送迎、二次会の映像&音楽、香港にいる友人からのTELというサプライズ、豪華景品を争奪するクイズ問題などなど、一日の中でいろいろなものを凝縮して新郎新婦に向けてお贈りしましたが、その中でも一際目立った催しは、やはり、手作り神輿による二次会会場の乱入でしょうか^^二次会で乾杯の音頭をとる際、「今日は●●祝い隊に特別におこし頂いてます」というアナウンスとともに、(バックミュージックは美空ひばりのお祭りサンバ?だったっけか?)仲間たちが本物の太鼓隊のハッピ?とふんどしに近いような格好でわっしょいわっしょいと酒樽を神輿のように担いでくるという、ものすごいサプライズだったのですが、これには新郎新婦や来客の方々、二次会の会場である、ふんどしと対に位置するおしゃれなカフェで働く店員さんたちもびっくりされていました^^(そりゃそうでしょ)そして、新郎にバットでその酒樽を割ってもらうと、その中から赤いチャンチャンコを着た特殊メイクした仲間のひとりがドッカーンと登場して、乾杯をするというもので、会場は大盛り上がり!!^^前日の深夜までその酒樽神輿を手作業で作ったかいがあったというものですね。なかなか、文章ではその臨場感は伝えられませんが、本当にここまでバカを一緒にできる仲間たちと出会えて本当にうれしいです。再実感します。新郎新婦のために結構な労力を確かに使いますが、新郎新婦が喜んでくれることも、もちろん、僕ら仲間たちがそういうことに一緒に懸命になることで団結というか、みんなが一体になれることが、僕ら自身もうれしかったりするのです。今後も結婚式続きますが、がんばります。(もちろん、自分たちも楽しむためにも)改めておめでとう!


アミ:「手と手を合わせて、しあわせ~。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です