脳内メーカーに続き、、、

相関図ジェネレータというのをご存知でしょうか。
http://genzu.net/sokan/
知っている人はもう知っているように、先日書いた脳内メーカー同様、これもちまたでは流行ってきているようです。まあ、これもバカげたお遊びで、自分を含めた五人の名前を入力すると、それぞれの人間関係が表示されるというものです。ちなみに、私とアミちんとの関係は先輩と後輩だそうです。^^まあ、完全にはずれてるわけでもなく、そうなのかなと思う部分もありますね。まあ、こういうものは、そうと言われるとそうかもって思っちゃいますから。
でも、これらを含めた当たっているかもと思ってしまう、なんとか診断や占いなど、この類いのものはバーナム効果という心理学の現象というもので片付けられてしまいます。バーナム現象、つまりは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象(BYウィキペィア)これは、ちゃんとした実験で実証されているようですよ。確かに、占い師や診断結果で、あなたは不安を抱えてますね、とか、あなたはロマンチストな面を持っています、(面と言うのがみそ)とか言われれば、誰だって、そうかも、って思っちゃいますよね。とは、言いつつも、診断や占いなどを全部を否定はしません。すべては全部自分の捉え方、流されず、ひとつの参考という程度でとらえるのがいいのではないでしょうか。内容が抽象的であればあるほどなおさらです。昔、新宿のお店に来た霊感のあるお客さんに一番好きな食べ物はカレーライスと的中されたときはさすがに信じました。(嫌いなものも的中)ピンポイントの的中は信じざるをえません。。ただ、細木さんのようにピンポイントで発言しても、当たらなければ意味がないのですがねえ。あの人の的中率は34%と書くサイトもありました。(あの人のことを信じなければ、逆に66%うまくいく??)
http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html
はずれた予言がザザっと書かれてます。(本当にいい加減‥)と、まあ、ズバリと言うなら、それなりに当てなきゃねえ。当たんないなら、ズバリと言わないで、抽象的にして、バーナム現象にゆだねた方がいいのではないでしょうか。そして、本人の感性にまかせた方がいいのではないでしょうか。ではでは。


アミ:「ピーナッツはこっちじゃ!」
私:「あ、あたり。。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です