自分の中のある領域。

人が言い合いになるときの原因は何かしらのキーワードやらその人のNGの部分に安易に触れてしまった場合などがあると思う。一番わかりやすいのが、やはり家族のこと。例えば、いくら仲がよくない家族であっても、自分の家族のことなどをバカにされたり、非難されたりすると言われた本人はカッとなることがある。家族のこと以外にも人それぞれのポイントはあるとは思うが、ちなみに私の場合は、その数ある?^^ポイントの中のひとつは、やはり音楽のこと。音楽というもの語るとなかなか難しいが、人それぞれの感性によって音楽の感じ方や評価が変わってくる。自分の音楽に対する感想や提案や評価などはそのまま受け入れざるを得ないと思う。(だって、その人がそう感じたなら仕方ない^^)でも、そのひとりの意見の大切さは確かにあるが、その意見が全員の意見ではなく、すべてではないということもまた重要なのです。(上記のようにいろんな感性があるから)なぜ、こんなことツラツラ書くって?もちろん、音楽の話で少しくいちがうトークをしたもので・・音楽という芸術は比較できない(技術的なことは比較できますが)、何がすごくて、おもしろくて、何が売れるかなんか、誰にもわからない。まあ、こんなことをウダウダ語っても仕方ないのです。。最終的には結果。結果なわけです!それが早いか遅いかは実力はもちろん、運もありますな(各オーディションで求められている音楽や音ってのは確かにあるから)たまに、会社を辞めて、音楽をしてることに関して、羨ましがられることがありますが、そういう時にまれに言ってしまう事があります。「そんなに羨ましいなら、あなたも会社を辞めて、なにかをしてみればいいじゃん?」。。あぁ、本当にうだうだになりましたが、とにかく、私は半端にやっていなく、必死なわけです。(決意があります。人生なめてません、なめてたら、なぁなぁ人生送ってますわ)それ(音楽)に対する言葉にはやはり敏感になるってことですな、やっぱり。。と、まあ、今日はたらたら心境を綴ってみました、、すみません。。こんな私ですが、今後ともよろしゅう^^


アミ:「ぺろ~。」
私:「ちみは、明らかになめきってますな。。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です