自分や家族やその周り、その生活、全部大事だからこそ!いざ投票!

参院選の投票日(29日)が近づいて参りました。みなさん、日曜はしっかり、投票のための時間を考慮しておりますか?ちゃんと、投票に行きましょう!!国を作る政治家たちを選ぶことは私達、国民としての権利であり、責任であります。なんの理由もなく投票に行かない人はすべてを放棄していることと同等であるとも考えられます。なぜなら、政治はすべてに直結していますから!家のこと、給料、会社のこと、消費のこと、保険のこと、教育、介護、交通、食、などなど、すべての事柄が政治によって決まってくるのですから。投票に行かない人、つまりは、国に対して、自分の意志を投じない、まかせるだけの人はこれらすべてのことに不満を言うことは筋の通らないことになってきます。今日、テレビでも言ってましたが、6年も任期がある参議院議員を選ぶということは、今後6年間の日本の行く末を任せる人を選ぶ重要な選挙であるのです(←そのまんま、当たり前ですが)6年ですよ!?この6年でどれだけの法律が通り、日本を形付けてきたと思いますか?あんまり、政治に関心がない人でも、消費税や年金、憲法9条のことぐらいは聞いたことはあるはずです。これらの問題も6年後にはそれぞれ決まってくるものがあるでしょう。そして、どれも自分達(自分の親や子ども、周りの人にも)に直結する問題であり、選ぶ政治家、選ぶ政党によって、全然方向性が変わってきます。そんなの関係ない、でいられるんでしょうか?だから、行きましょう投票に!たかが1票、されど1票。選挙にも莫大な税金が投入されていることも付け加えて言っておきましょう。さあ、みんなで投票に行きましょう!(人気投票は止しましょう。)


アミ:「ピーナッツに1票!!くれ!くれ!」
私:「じゃあ、いりこはいらないのね。」
アミ:「いりこにも1票!」
私:「・・・・。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です