若い=未熟?若い=精力?若い=???

衆院千葉7区補選で太田和美氏(26)が初当選しましたね。自分より年下の国会議員がまた誕生です。。(20代は杉村太蔵氏以外にあと、誰いるんだろ?)元キャバクラ嬢ネタにもひるまず、よく当選したものです。キャバクラ嬢だから、なんなのとか言いはしませんが、まあ、国会議員としてはおもろい経歴ではあると思います。今日のテレビでも言ってましたが、自民党の斉藤健氏のように、数多くいる官僚のような政治家がひとり増えるより、国民は若いおもしろみのある人間の方が興味深いと思って、その無党派層が太田氏に投票したのはないでしょうか。マスコミも小沢民主党を大きく取り上げてますが、豪腕、壊し屋と言われる小沢氏がここまで、注目されるのは、世の中の不満が一種の破壊を求めているようにも感じ取れます。太田氏の当選もひとつの世の中の破壊(変化)を求める流れの表れのような気もします。私の勝手な見解を述べれば、小沢氏は既に時代遅れのような感は否めませんが、角福戦争の再来(田中角栄【小沢一郎】VS福田赳夫【小泉純一郎】)のようにマスコミもたきつけることなどなどで、話題が増え、国民の関心が政治に向くことは多いに賛成でございます。まあ、最初に年齢の話もしましたが、国会議員の平均年齢が50代後半ということで、そんな中年の方々の動向に興味を持たれない方もいるとは思いますが、なかなか、関心を持ってみるとおもろいこと言ってたりします。(たまに幼稚なこと言ってたりもするので^^)政治は自分のことを取り扱っている場であることを忘れずに。。そんな場に太田氏が参加ですよ。さあ、いざ注目!


アミ:「へえ、あの太田氏が当選ねえ。」
私:「どうでもいい思ってるやろ?なにも知らんくせに。。」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です