草とガムとチョコレート

今日のアミちんは草をよくムシャムシャと堪能しておりました。(なにも知らない人が見たら、飼い主ちゃんと飯あげてるのかと思われるかもと、少し私はおどおど。。)犬が草を食べるのは胃の調子が悪い時とか、毛玉を吐き出すためとか諸説ありますが、比較的胃酸の強い犬が胃酸のコントロールのために草を食べるというのが、僕的には有力かと思われます。なので、ご飯は2度に分けたりして、すきっ腹の状態をなるべく無くすことが結構大事だったりするそうです。アミちんは、朝はヨーグルト、昼はパンくず、3時のおやつ、夕食、食後のおやつ、というように、コンスタントにつまみ食いしておるので、まあ、いいでしょう。(食いすぎ?でも散歩でバランスとってるので、いいでしょう^^)ちなみに、人間は胃酸が多いと胃腸炎になりますねえ。なんせ、胃酸ってのは、塩酸と同じようなもので、鉄さえも溶かすみたいだからねぇ。溶けるで思い出しますが、小さい頃、ガムとか飲み込むと、「一週間、消化しないぞ」って、友達の間で話してました。まあ、合ってるようで、合ってないのかな?調べてみると、ガムはそのまま、うんちで出てくるみたいよ。(飲んだときあるけど、見たことないなぁ)唯一ガムに含まれてる有害物質「酢酸ビニル樹脂」も消化されずにちゃんと出てくるみたい。でもでも、(どこで見たっけな?)チョコとガムを一緒に食べるとガムが溶けるってのを見たよ。ってことは、その有害物質も一緒に吸収しちゃうじゃん!つまーり!、ガムとチョコを一緒に食べないのはもちろん、ガムを誤って飲んじゃっても、その後にチョコとかを食べても、胃酸じゃなくて、いかんというわけですな。たぶん。。


アミ:「う~む、純国産はうま~!」

あわせて読みたい

1件の返信

  1. Cameron Alford

    It is the creative potential itself in human beings that is the image of God.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です