蚊が飛ぶより光がいい。。かな?^^

10月10日分のブログを先ほど記載したのですが、9日分をサボっていたので、その分も書きますか~、(いいかなあ、と思いつつも、空白があることがなんか嫌になったので←プチ完璧主義?^^)

光視症という病名をご存知でしょうか?結構、知らない人がいるかもしれませんね。じゃあ、飛蚊症は?こちらは結構聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?飛蚊症は、簡単に言えば、硝子体というジェル状の眼球の部分が加齢と共に濁ったり、傷がついたりすることで、それが視界に陰として映るものだそうですね。青空とか見るとよく自覚します。(私もそうです)これは特に治療する必要もなければ、治療方法もないようで、致し方ないようです。ちなみに、この飛蚊症が前兆として網膜はく離や硝子体出血などの疑いもかかってくる場合もあるそうなので(網膜はく離の場合はその陰が濃いみたいです)、安易に自己診断しない方がいいかもしれません。で、少し、戻って、光視症。頭をぶつけた時に目の前に星がキラキラと飛んだ経験はありません?それが、その症状が光視症のひとつなのです。(衝撃が網膜の視細胞を刺激し,光として感じてしまうためだそうです)網膜剥離などでも起こる場合もあるそうですが、片頭痛を伴う場合は脳の血管が一時的にけいれんして起こったりもするそうです。若い人に多く,症状は数分から数十分で消えますが,その後片頭痛,悪心,嘔吐が起こってくることも。脳の血管の病気が原因となっていることもあるそうですが、異常がないことも多いようです。(数週間以上続けば、少し心配されたほうが?)過労や睡眠不足が原因になることもしばしば。この前、イスから立ち上がったら、キラキラしたもので、(夢見がちな私ですが、夢は見てませんよ^^)ちょっくら調べたんですが、私の場合は睡眠不足かな^^プチ完璧主義、プチ健康オタクがお送りした、飛蚊症&光視症レポートでした。あ~、書いた、書いた、うだうだと^^こういう話をそんなに人としたことがありませんが、みなさん、結構、こういう症状ありません?(同意求む^^)ではでは。


アミ:「およよ~!!?」
ガサガサと袋の音がするとサッと起き上がり視線を向ける食い意地のはったアミちん。
その眼光に問題はなさそうです^^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です