蚊を語る、愚痴る。

アミちんの散歩後、蚊取り線香をたきながら、アミちんをブラッシングしたり、足を洗ったりしてあげます。蚊に刺されることが本当に嫌な私は蚊取り線香のすぐそばでそれを行います。でも、刺される・・・。なんで?蚊取り線香でやけどしないかってくらい線香に接近してるのに。。たぶん、蚊にも線香に対する耐性ができてるのでしょうねえ。確かに「何年も同じもんにやられるかってんだ!」という蚊の声が聞こえてきそうです。ちなみに、刺されやすい人の条件、(よく聞きますよね)・O型、飲酒時、体温が高い、デブ(体積が多いだけでは?)、男の方が若干刺されやすいというデータも。。《余談ですが、足もとが刺されやすいのは、そこ(足の部分)から蚊が好むがガスのようなものを発しているといいますが、それ以外に私は、撃退されないように、足元を狙う習性、本能が蚊にはあると思っております。》まあ、汗っかきの私は体温が高いという条件しか合っていないはず。。それでも刺される。。耐性ですな、明らかに。人間だってそういうのあるしね。この前、あまりに腹下しが続いたので、薬嫌いな私がすごい久々に正露丸を飲み、見事にピタっととまりました。あれ、これは耐性の話とそんな関係ないかな?話はちょっとそれました?が、人間でもこんなんだから、生態サイクルの短い虫たちはなおさらでしょう。そうそう、昼間は蚊が少ないですよね?蚊は35度以上だと活動をしないらしいです。(日陰ではしてるみたいだけど)日中だったら、大丈夫かあぁ、、でも、蚊もダメなら、人間もダメですな、35度以上じゃ・・。


アミ:「くしゃくしゃくしゃ。。」
私:「蚊がくるから早く行こうよ~。」
アミ:「くしゃくしゃくしゃ。。」
そして、また、私の足元には蚊にさされた跡が。。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です