視力も筋肉ですから。

最近視力が落ちたような気がしないこともないです。。なんででしょ?でも、メガネとかかけつもりまだありません。視力って、やっぱり筋肉でもあるわけで、回復する場合も結構あるそうなのです。視力低下がメガネやコンタクトレンズの功罪とも言われることもあります。親も目が悪いとかという先入観で(視力の遺伝は5%だとか)、ちょっと目が悪くなっただけでメガネとか使用してしまい、視力の筋肉の自然回復を阻害するという話もあります。また、ひとつの勘違いとして、暗いところで本などを読むと目が悪くなるという話がありますが、それは現在では大多数の眼科医がその話を否定しているようです。視力低下の原因は等距離(特に近距離)でものを見続けたりする筋肉の酷使によるものや、寝転んでテレビをみたり、あご杖をついて物を見たりする斜視などがあげられます。なので、たまに遠くをみたりして、筋肉の弛緩を促したり、体をしっかりまっすぐにして、ガチャ目にならないように、両目と被写体との距離を同じ位置にしてものを見たほうがよいです。視力もやはり筋肉なので、バランスや負担は大事なんですね。ちなみに、この話に安心して夜によくPC作業をする私ですが、就寝前のメールチェックなどは不眠を促すというデータがあるそうなので、注意が必要そうですね。どうやら、PCの光や信号が脳にメラトニン(睡眠物質)の分泌を妨げるみたいなことがあるそうです。PCをしながら、こっくりと眠ってしまっていることのある私ですが、一応、この話も肝に銘じておきましょう^^ではでは~。


アミ:「なに食ってんの!!!?」
アミの食物をとらえる視力というか眼光は凄まじいものがあります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です