郵政は優勢?

ネットから被る害が最近、よりいっそう騒がれ始めてますな。自殺サイトによる集団自殺とか、ネットで爆弾の作り方を知ったり、ネット上の書き込みで刺殺事件が起きたり、いろいろ問題はありますなあ。つい最近も政府がそういうサイトを見れなくするような規制をかけるためにフィルタリングソフト業者と協議をするようなことを言っておりましたが、まあ、いくら規制しても完全に悪事は消えないし、それをくぐりぬける穴っていうのは、絶対出てきちゃうとは思いますねぇ。ネットっちゅうのは、確かに無法地帯でもありますが、世界中の知恵や知識を簡単に入手することのできる万能な情報手段でもあるわけですわ。どういうふうに規制をしていくか注目するところではありますが、中国みたいに、民族?とか天安門(だっけな?)とか言葉のフィルタリングをして、ネットを規制するのでしょうか?でも、そういう規制の仕方はそれはそれで問題ですな。だって、正義を論述するのに、多少の悪も描かないと内容として成り立たなくなってしまうでしょう。もし、言葉を規制するの場合は、こういう感じに派生していって、規制しなくてもいいサイトとかも規制されていくんだろうなあとも思いますわ。情報が狭く、たぶん、うすっぺらになるね。規制すること自体は反対しませんが、その辺を酌んで、斬新な手段を考えて欲しいもんですな。

 例えば、郵政ってのが規制ワードになったら、優性、優勢、雄性、有性、優生。。などなど、いっぱい、同音異義語が出てきて大変だねえ。中国ではそういう同音異義語でユーザーたちはうまく規制を交わしてコメントしてるみたいね。で、政府もそれに気づいて、その同音異義語も規制していくということで、どんどん、ネットがスカスカの世界になるわけですよ。→一般の中国人に世界の実情が伝わらない。中国みたいにならないことを祈ります。アーンド、ネットのユーザーの道徳の養い方ね、さらに問題は。やっぱ教育ですか。教育の前に子供少ないじゃん、いやいや、子供の前に晩婚非婚じゃん、いやいや、晩婚非婚の前に景気がねえ、というか、増税ほんとすんの?っていう感じじゃなあ。おっと、やばやば、どんどん派生して長くなってしまった。。続きはまた今度に。。たぶん


アミ:「浮かねえ顔してどうした?まあ、おまえも座れや。あらよっと。」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 降龍十八章 より:

    はじめまして。
    情報問題というのは複雑ですよね。先進国では、情報が自由と思わせられているだけなので。逆にいえば、国民は政府の好きなようにコントロールされているともいえるわけです。現在の日本の新聞、週刊誌、テレビはほとんど官邸の圧力に屈していますからね。
    最近の右翼化傾向、中国たたきの裏にはアメリカの陰謀(日中の接近を邪魔する)+国内右翼勢力の加担と思うのですが。

  2. ガタ より:

    どもども、はじめまして。
    そうだすなあ。郵政民営化も含めて、ほとんどの政策はアメリカが毎年、日本に対して提出してくる要望書みたいなのに載っているものばかりらしいですからねえ。政治ってのはいろんな影を感じてしょうがないっす。そもそも、あんなおじいちゃんたちが本気で次世代のことを考えて行動してることも少々疑わしくわしくはありますね^^若い政治家がんばれー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です