雷vsアミちん。

先ほど、風呂から上がるといつもなら熟睡モードのアミちんがソワソワしている。なぜ?原因はすぐ判明。それは雷。少し前から雨がぽつぽつと。雷も合わせて小さい音ですが、ゴロゴロと。犬は雷をはじめ、花火など大きな音に敏感です。確かに、犬の聴覚は人間の聴覚の範囲の4倍、聴こえる大きさは6倍にもなりますから、そりゃ、敏感になることもわからなくもないです。(人間は雷という概念がありますが、犬にはそういうのがないから、得体の知れないもので相当こわいでしょう)怖がるアミちんをどうどうと少しなだめてきましたが、まあ、部屋の端に丸まったので、少し落ち着いたのを見て、自分の寝室へ^^ずっと相手にしてたら寝れないですからねえ。でも、実は、こういう時、犬を甘やかしてはいけないというのが通説です。甘やかすと、怖がれば、なでてくれる、構ってくれる、褒めてくれるという感じに勘違いをしてしまうこともあるようなので、雷などが鳴っても、飼い主は普段と変わらないように振舞うことが正しい対処だとか。(飼い主はリーダーらしく、大きな音が鳴っても動じない姿を犬に見せつける→犬は安心)他に対処法というか予防策として、犬が遊んだり、リラックスをしてるときに、録音をしておいた雷の音などを聴かせて、慣らすという方法もあるそうです。あと、最終手段として、鎮静剤や抗不安剤などを投与することもひとつの手段としてあるようですが、これはなんとも避けたい手段ですねえ。。さあ、アミちん、雷雨の夜をがんばって、乗り切れ~!冷たくしてるわけじゃないのよ、それは愛よ、愛のムチなのよ^^


アミ:「こえ~、雷こえ~。」
こんな感じで怯えてました^^

おすすめ

2件のフィードバック

  1. あきうさぎ より:

    ああぁーー私は、失格かもです。。雷が大の苦手でつい悲鳴が^^;
    何度か慣れようと、窓際で構えたりしたことも過去にはありましたが。。
    いやしかしっ、可愛い飼い犬の為なら、努力してみますわ♪
    さぁ来いー雷っ!!・・・びくびく。

  2. ガタ より:

    こわがりようで、その人間のレベルをアミちんは見てるかもしれないですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です