音楽の少年時代、中年時代、高年時代。今はどこ?

今日は今週末に控えた友人の結婚式(また!!?)のために、ちょろっといろいろやりました。(地元の野球チーム7人くらい集合)まあ、今度の結婚式もいろいろやっちゃうわけですが、それは式後にレポートしましょう^^で、そのあつくるしい野郎どもが私の部屋に集まったのですが、まあ、昔話になりました。私の音楽人生の草創期(中学時代)に一緒に音楽遊びをしていた2人の友人の話になりました。なつかしく思い、そして、焚きつけられるような思いにもなりました。まあ、そんなに具体的な話はできませんが、その友人のうち、ひとりは某大物アーティストのゴーストライターをやっております。もうひとりは、いろんな楽団で指揮者として活躍しております。(結構有名みたいよ、まあ、確かに中学時代からセンスはすごかった、ピアノもすごかった)中学時代に3人で曲をつくって、カセットテープに生演奏を直接、録音したりして遊んでいた頃、3人、それぞれが互いの道で成り上がっていったら、すごいねえ、という話はよくしたものでした。そんで、2人は今、すごいことになってるわけで。。私もがんばらねばと思うわけです。私はまだまだ成り上がろうとしている身、先日、ポップな新曲を仕上げたので、またいろいろ応募したり、営業をかけたりしようと思っております。(この前も店にきた人に名刺をもらい後日デモを持って会いにいきました。)私も一人前になって、昔をなつかしんで、再会したいですね。さて、今日もいい天気なんで、部屋にひきこもります。(作業作業^^)


アミ:「迷い、複雑な心境になった時こそ、ひたすら前を向いて歩くのみ!」
私:「はい。。で、その先にはなにが?」
アミ:「散歩後のご飯!」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です