高さ勝負なんていずれ抜かれるんだから、何か違う付加価値を。

2010年、第二東京タワー完成!!!予定だそうで。地上デジタル放送や4月1日から始まる携帯電話向け放送「ワンセグ」など、デジタル放送の機能をフルに活用するために高層ビルの影響を受けずに電波を効率的に送信できる600メートル級のタワーが必要なそうです。このタワーを建設するにあたって、さいたま市や八王子など、様々な都市が活性化のために誘致をしていたようですが、結局、各局のテレビ局も近いところの墨田、台東区エリアでの建設になったようです。現世界一のカナダ・トロントにある「CNタワー」(553メートル)をもはるかに上回るタワーであれば、そりゃあすごい名所になることは間違いなく、是非うちでということになるでしょうねえ。展望台も地上450メートルに設置される予定だそうで、現東京タワー(333メートル)より高い位置に展望台があるなんてすごいっすねえ。(実は東京タワー登ったことないんですけどね)でも、前にもブログで書いたと思いますが、世界一高いビルは800メートルとかですからねえ、(ドバイにて建設予定。160階だって。。)それに比べると。。まあ、地震大国日本じゃ、考えられない高さのビルですな。600メートルの第二東京タワーでも心配ですが、とりあえず、しっかり、タワーの構造計算書の確認&保存管理はしっかりして欲しいですね。^^


アミ:「600メートルってどんな高さなんじゃ?」
私:「うちの近くの山みたいなもんです。」
アミ:「へっ、そんなもんか」
私:「テーブルの上(高さ)もろくに確認できない弱輩が。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です