2017年総括

【2017年日本の10大ニュース】
http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20171222-OYT8T50045.html

 

【2017年海外の10大ニュース】
http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20171222-OYT8T50043.html

 

2017年が終わります。今日は年末恒例というか、いつものブログとは違い、個人的な思いを思いのまま書いていくので興味のない方はスルーしちゃってください。

 

今年も本当、色々ありましたね。世間的なことは上の記事におまかせして、ここでは個人的なことを。

 

毎度のごとく、1年前の私のブログ記事「2016年総括」を読むと、1年前の自分の思いがひしひしと伝わってきて、色々と感慨深くなります。1年前のブログにも書いていたように、今年2017年から、音楽活動の軸をシフトチェンジしました。(主軸をアーティストへの楽曲提供からBGMなどの映像音楽作りへ)

 

おかげさまで、音楽だけで安定的な収入を得られるようになりました。このポジションにたどり着くまでに、12年ほどかかりました。(脱サラして来年で13年)

 

そして、まさか、映像音楽に主軸をおいたそんな2017年に、セールスとしては小形誠史上最高の曲をリリースすることになるとは。。そうです。乃木坂46の「女は一人じゃ眠れない」です。累計100万枚超えたようです。すごい、すごすぎる。^^;ありがとうございます。

 

先ほど書いたように、今年から映像音楽に力を入れていったのですが、そんな中でも、楽曲提供への思い(夢)は変わらずあったので、できる範囲で、合間合間にコツコツとアーティスト向けに作曲をしていました。それがすごい形となって現れたということです。

 

年齢的にも、立場的にも、現実的な判断を下す機会が多くなってきていますが、私にはまだ夢があります。もっともっと名曲を世に送り出すこと。自分のレーベルを持つこと。おっさんバンドを組んで、自分が楽曲提供した曲たちを自分たちで演奏すること。(ボーカル希望^^)

 

そのためには、資金力、人脈力、自分の実力をもっともっと上げていかないといけません。今はその準備期間だと思って頑張っています。

 

理想を抱き、それに向かって現実的に努力していく

 

受験生の時、現代文の先生が、「理想と言う時点で、それは現実には存在しないもの」と言った言葉が今でも印象的に残っています。実際、理想の対義語は現実です。

 

個人レベルでも、世間や社会レベルでもよく思うことは、

 

現実の伴っていない理想だけの理想論はバカげている
(現実的ではない、現実のない理想主義者?)
理想も何もない現実だけを追う現実論はつまらない
(理想のない現実主義者?)

 

、、ということ。

 

簡単にいえば、理想も現実も両方大事。(両方必要)

 

でも、実際は、現実に追われることが多いですよね。

 

私ももちろん、現実に追われることがほとんどです。しかし、映像音楽作りという現実だけに終わらず、名曲を書きたいという夢や理想から、合間合間で作曲した結果、乃木坂46の曲が出来上がったのも事実。

 

 



 

 

あと、実は私、毎日のように、日々歌の練習をしております。作曲家の私がなぜかって?それは上述したように、将来、おっさんバンドを組んだ時にしっかりボーカルができるようにです。笑

 

今の私にとって、合間合間の作曲活動や歌の練習は、言わば、

 

「今すぐにやらなければいけないこと」ではないこと

 

そして、それはいつかくる理想に向けたもの。

 

理想に向けたプラスアルファの活動

 

でも、これがとても重要だと思うのです。そして、おすすめポイント。(経験者語る。笑)

 

理想の世界、理想の社会、理想の組織、理想の家族、理想の自分などなど、どんなレベルでも適用できると思います。

 

理想を実現するという大それたことは言いません。ただ、理想に少しでも近づいていけたら、もっと笑顔が増えていくんじゃないかなと思っています。(上述のように、現実と理想は相反するものかもしれないけど、理想へシフトチェンジ?近づいていく感じ?)

 

今すぐにやらなきゃいけないことじゃないけど、理想に向けたプラスアルファ

 

何度も言いますが、これ、本当におすすめ。(変な話、5分でも10分でもいいと思う)

 

だって、現実(目の前のやらないといけないこと)なんて、みんなどうせやるんだから、^^  理想に向けたプラスアルファが肝なのです。

 

ということで、理想に向けたプラスアルファをコツコツとやって、私も含めみんなで2018年良い年に、笑顔の年にしていきましょう!

 

えらそうに失礼しました。

 

最後に、
2017年、家族始め、私のことを気にかけてくださった皆様、一年間、本当にありがとうございました。(愛しています。愛されています。)

 

そして、一年間、アミまこのご愛読、本当にありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。

 

小形誠

 

 

今年は引っ越しもしたし、本当に転換期でした。ここから、安定期、発展期へと向かって行きたいです。現実をおろそかにせず、理想もおろそかにせず。理想に向けたプラスアルファをコツコツと。

 

あわせて読みたい