決められた賞味期限。決めてゆく賞味期限。

塩が切れました。塩なんて久しく買ってないな。そもそも、大分前に買った塩を使ってて平気なのかいな?と少し心配になった私。この辺の常識のない私はちょろっと調べてみました。

 

ここのサイト、すごいまとまってます。

 

開封後の食べ物賞味期限ナビ
http://syouhikigen.blog61.fc2.com/blog-category-15.html

 

塩って、賞味期限、実質ないのね。すごい。

 

賞味期限つながりでもうちょっと書きましょう。

 

恋愛の賞味期限→3年

 

「ドーパミン」が大量に分泌されることで、恋する2人が結び付きますが、「ドーパミン」の大量分泌は体への負担が大きく、長続きしません。

 

そのため「恋愛の賞味期間」は、せいぜい18ヶ月~3年だそうです。

 

愛情の賞味期限→4年

 

人間の赤ちゃんが自分で歩けたり、食べるようになるのが大体4歳くらい。4年で自立できてしまうという生物学的なところで、この愛情の賞味期限が4年と言われているようです。

香水の賞味期限→未開封で3年、開封後は1年で使い切ること推奨(付き合いたての彼女にもらった香水は彼女との関係の賞味期限と同じ期間??笑)

 

お守りの賞味(有効)期限→1年

 

毎年、初詣の際に祈祷することを前提にしているから。(個人的には神様、たった1年なんて言わないで、という感じですが^^)

 

アイスクリームには賞味期限が書かれてない

  1. 通常は-18℃以下で保存されるが、このような環境下では細菌は繁殖することはできない。
  2. 他の食品に比べ、原材料が単純であるため、化学的変化は起こりにくい。
  3. アイスクリーム類は保存状態が悪いと溶けてしまうため、消費者も外観を見て食べることができるかどうかを判断できる。

 

という理由だそうです。

 

インスタント麺の賞味期限は意外に短くて、製造から5ヶ月くらい。

 

、、この辺にしておきますか。。

 

 



 

 

いろんな賞味期限がありますね。

 

賞味期限は作られた日からどれくらいの期間、それらを維持、堪能できるか、ということだと思います。

 

形あるものは移ろい、いつか消えてゆくことは仕方のないことですね。(メーカーとユーザーは分離してますし、どうにもしようがありません)

 

ただ、愛情などの気持ちは形のないものであり、ましてはそれをいつ作り出すか(製品化)、そして、どのように保管していくか、というのは個人個人で決めて行くものです。なので、はっきり言って賞味期限なんてないと言っていいのではないでしょうか^^。

 

そして、もちろん、夢もです。

 

夢をいつ作り出すか、いつまで持ち続けるか、やり続けるかは自分次第。(メーカーとユーザー、どちらも自分であるので、どうにでもできる)

 

夢に賞味期限なし、ということですね。

 

そんな感じでまとめてみましたが、いかがでしょう。(少し強引?^^)

 

いつか賞味期限のない音楽を作り出したいです。(永遠に聴かれ続ける音楽ということですね)

 

ではでは。

 

あなたのshow youの期間はどれくらいですか?これは女性と言ってますが、男性も当てはまると思います。男性として、女性としてのshow you(見せられる)期間はやっぱり自分次第で決めてゆくものだと思います。がんばりましょう^^とりあえずロングブレスダイエットやってみます笑。

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1.  今晩(こんばん)は。
    Twitterでフォローさせて頂いて居ります。
     表に拠(よ)ると、砂糖の賞味期限は長いです様ですね。
    しょうゆうこと→漢字化→其醤油事。
    それ→其れ
    しょうゆ→醤油
    こと→事
    私は漢字を重要視する故(ゆえ)、漢字しました。

  2. ガタ より:

    すごい感じ、いや、漢字ですね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です