つむじ下痢ツボ伝説。

結婚式まで、1週間を切りました。バタバタしてます。(いい意味でのバタバタも含め)結婚する人はみんなこんな感じなのでしょうか?よりいっそうの体調管理が必要だと身にしみている今日この頃。

 

つむじ押し療法ってのを知りました。
つむじを押すと、、
体がポカポカして温かくなってくるそうです。(血流アップ)
あくびが出たり、眠くなったりもするそうです。
このツボはおそらく百会(ひゃくえ)というもので、
頭骸骨は3枚から形成されていて、3枚が集まったところ、やや中心に百会(ひゃくえ)というツボがあるとのこと。痔の特効穴(ツボ)として知られています。そこを刺激すると脊髄を通して肛門括約筋を弛緩させ、血流がよくなり欝滞している於血(悪い血)を体外に出す仕組みになっています。

 

 



 

 

つむじを押すと下痢になるって、小さい頃よく言いませんでした?^^
上のようなツボの効果が飛躍して下痢のツボというふうになったのかもしれませんね。
ツボと急所は同じと聞いたことがあります。ツボを適度な力で押せば、それは指圧としての効用が生まれるが、そのツボを極端に強く押せばそれは急所になると。。
上の医学的?な話も都市伝説的なその話も、そういう意味では、どちらも話としては通じるような気がしますね。
つむじツボの押し方は、つむじを中心に放射線状に5、6回押していくそうですよ。
お試しあれ。

 

ちなみに、地域によってはつむじを押すとはげるという話もあるそうな。
もし、そうなら、これは試したくないかも。。
まあ、自己責任で^^
ではでは。

 

 

私:「アミちんのつむじはどこかな?」
アミ:「なでられすぎて、無くなりました。」
私:「うそつけ!^^」

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です