マスクシーズン、表情レスシーズン。

今年は症状が出る前から早めにマスクを着用。おかげで、鼻づまりなどはまだ発生しておりません。ただ、マスクを常時つけてると、なんとなく息苦しいし、耳の裏がマスクのひもで痛くなってくるのが嫌です。(たまにティッシュをはさんでみる)
マスクをしてると顔の表情がわからないですよね。
相手に目しか見えないわけですから、目だけで表情が相手に伝わることになります。目だけ笑わせておけば、相手には笑ってると思われるし、逆に、目を細めたりするだけで、相手に「機嫌悪いのかな?」とか思わせたりもします。
マスクをしてる時も、そうじゃない時も目は表情を伝えるのに重要な部分であります。よく、相手の真意をはかるのに「目をみればわかる」とか、「目が笑ってないから作り笑いだ」とか言ったりしていて、目がどれだけ重要視されているかがわかります。

 

ただ、おもしろい話もありまして、日本人は欧米人に比べると笑顔が下手な民族で、目だけで笑う癖があるようです。そのへんから、上記のように、日本人は目を重要視するような流れになってるのかもしれません。一方、欧米人などは、眉や口、鼻、そして目を総動員して笑顔をつくります。
よく、メールやインターネットでの絵文字で「(^^)」というようなものがありますが、これは目を重要視する日本人特有の絵文字で、欧米ではこのような絵文字を使用する際は「:-)」と表現するようです。(顔が横向きですが、目鼻口全部そろってますね)

 

 



 

 

笑顔話ついでにもうひとつ
昔、作り笑いの判別サイトをご紹介したりもしましたが
http://amimako.com/society-real-smile-fake/

 

こんなデータがあります。
人が笑う時、口が目より先に動くと相手には心地よく伝わり、目と口が同時だと社交的な笑いと伝わり、目が口より先に動くと不愉快な笑顔に相手には伝わる傾向にあるようです。
これを見ると、笑顔を見るとき、目だけじゃなく、口の部分も大きな要素を占めていることもわかります。(自然に笑うときは口が先に動きだすとかとか)
さらに、自然な笑いでは表情が変わってから0.19秒後に腹が動いたのに対して、作り笑いでは0.6秒後と遅れるというデータもあります。(女性ではこの差はそんなにないようです。。女性は作り笑いの達人??)
笑いひとつでもいろいろありますね。

 

ではでは。

 

 

P.S.花粉がおさまる頃にはもう5月ですな。。(切ない)

 

私:「ほれ、アミちんスマイルをみせておくれ^^」
アミ:「ただじゃあ、笑えねえな〜。」
私:「………」

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です