3Dバーチャル試着室!洋服も効率的にネットショッピング!ネットで買えないものはもはやない??

返品率、激減。サイズ選びも迷わない、3Dバーチャル試着室がインドで始動
http://www.gizmodo.jp/2016/08/virtual-fitting-room.html

 

本、器具、食品(シナモン)、天然脱臭剤。私が最近購入したものですが、すべてネットで購入しました。外で買うよりもネットで買うことが最近は多いかもしれません。(効率的)そんな感じで、気づけば、いろいろなものをネットで買うようになっている私ですが、洋服はさすがに一度も買ったことはありません。(輸入品の靴は買ったことある)

 

だって、、やっぱり実際試着しないとねえ、、、。

 

でも、これならばありかもと感じさせてくれるのが、上の記事で紹介されているツール「3Dバーチャル試着室」です。

 

ネットの3Dバーチャルで試着ができるようで、既に導入済みのインドのショッピングサイトでは、返品率がほぼ0%近くまで下がったようです。(アパレル業界の平均返品率は20%)

 

どこまでリアルに試着したイメージを再現できているか、詳細はわかりませんが、いずれは、自分の体を3Dスキャンして、より本格的な3Dバーチャル試着が実現するかもしれません。

 

このように、洋服までネットショッピングするようになったら、本当に外に出る機会がなくなってしまいそうですね^^;

 

たまに、友人とこんな会話をします。
ネット社会、それに派生したサービスが発達していくと、未来の人間は一切外出しなくなっているのではなからろうかと。(そういう映画もありましたよね?)

 

あれ?そもそも、外に出ないんなら、おしゃれな洋服も買う必要もないんじゃない?と思ったり。^^;

 

衣食住もネットで購入。3大欲求もネットで解消??(眠るは無理か、、)

 

でも、種族存続のためには、性交を行わないといけませんよね。未来の世界では外界に出るのは性交の時のみ??なんて妄想もしてしまいます。(あとは輸送関係の人たちだけが外界にいるイメージ)

 



 

 

だからやめられない。SNSの「いいね!」はセックスと同じ快感
http://www.glitty.jp/2016/08/056733sns.html

 

!!!!!?

 

いいねがセックス代わりに??

 

そうすると、、、
やはり、未来の人間はまったく外出しない生き物になっているかもしれません。^^;

 

3Dバーチャル試着室から、おもしろ妄想を繰り広げてみました。

 

ではでは

 

 

野菜や肉、魚など日々の食材はまだネットで購入したことのない私です。でも、おいしい、安全、安い、とわかれば、いつか利用する可能性もあるでしょう。(たぶん、知らないだけで、そういうサービスはあるはずです。)ただ、普段、音楽活動でデスクにはりついているんだから、日常の買い物くらい外にとは思いますがね^^;(上で語った未来人像に自分が一番近いところにいるかも。。)

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です