GAFAが世界を支配していく?AIと通貨の支配=世界の支配?

【AI音声アシスタントで一番賢いのはどれ?GoogleとSiri、Alexaを比較してみた結果、一番賢いのはダントツで…】
http://karapaia.com/archives/52278418.html

 

・Googleアシスタント、Siri、Alexaを対象に5カテゴリー計800問で構成されたIQテストを実施

・結果、Googleアシスタントは全質問100%を理解し、その92.9%に正解。Siriは99.8%を理解、正答率83.1%、Alexaはそれぞれ99.9%と79.8%だった。

・Googleアシスタントはどのカテゴリーでもライバルを凌駕

・命令カテゴリーの、電話やメールという機能においてはSiriに一日の長があり、Alexaは一番苦手とする

・意外にも商業カテゴリーでは、Amazonが主軸のAlexaはたったの71%の正解。Siriは68%、Googleアシスタントは92%

・いずれのAIアシスタントは昨年よりスコアを伸ばしている。特にAlexaは13ヶ月で18ポイントもIQテストの成績を伸ばした

 

 

 

以上、記事引用参考。

 

 

 



 

 

 

やっぱりGoogle強し

 

 

AIアシスタントをまだ導入していない私ですが、興味深い調査です。

 

現時点ではGoogleアシスタントが圧倒しているので、今買うならGoogleアシスタントなのかな?^^

 

今回の調査はGoogleアシスタント、Siri、Alexaの3つです。Google、Apple、Amazon、と聞いたら、GAFAを思い浮かべてしまいます。FacebookってAIアシスタントは作ってないのかね?と疑問に。

 

 

【FacebookのAIアシスタント開発、果たして信用してよいか(前)】
https://project.nikkeibp.co.jp/idg/atcl/idg/17/051000234/051000001/

 

ちょっくら調べてみたら、やはり開発してましたね。

 

ただ、他の3社のAIアシスタントとは立ち位置は少し違いそうです。商品化されてないから、まだよくわからないけどね。

 

 

巨大企業(GAFA) vs 国?

 

 

よくも悪くも、テクノロジーは世界を変えると私は思っています。

 

そんなテクノロジーの中で特に注目されているのが、上のAIであり、もうひとつがブロックチェーン(仮想通貨、暗号通貨)やフィンテックなどのお金系テクノロジーです。

 

【フェイスブックの「リブラ」で仮想通貨もGAFAが支配か】
http://net.keizaikai.co.jp/archives/38682

 

AIアシスタントにおいては後手に回っているようにも見えるFacebookですが、Facebookの仮想通貨「リブラ」は現在、「通貨革命が起きるのではないか」と、とても注目されています。

 

何日か前に、案の定、政府からFacebookに対して圧力をかけているという報道も出てました。

 

まあ、たしかにそうですよね。

 

お金を支配されちゃったら、国の存在意義がかなり危うくなりますから。

 

上のAIの件だって、しがらみや癒着だらけの人間の政治家よりもAI政治家に運営してもらった方がいいという話もあるくらいですから、それも国の存在意義にかかわります。^^

 

 

政府という頭脳がAIへ

円やドルと言った国家通貨がブロックチェーンの仮想通貨へ

 

今後、そんな流れが起きないとは言い切れません。

 

それはつまり国という概念が崩壊する時かもしれません。

 

借金だらけの国を見ていると、ちゃんと借金をせずに利益を出している企業に運営してもらった方がいいかもしれないという思いがある一方で、たとえば、Googleなどの巨大企業が国のような支配をするというのは、いかがなものかという考え方もあります。(社長や上層部は選挙で選ばれるわけじゃないですし)

 

まあ、現段階で良いか悪いかの判断は難しいですね。

 

ただ言えることは、

 

テクノロジーがまさに世界を変えようとしている

そんな巨大企業と国の関係性は今後どうなっていくのか(対決?融和?)

 

この辺はずっと注目していきたいポイントではあると思います。

 

ではでは

 

 

現状、AIはGoogle、通貨はFacebookが優位。Apple、Amazonは今後どう出るか。中国系は?それぞれの国の対応も気になります。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です