Googleフォト無料無制限サービス終了。代替サービスと無料ビジネスを考える。

【Googleフォトが無制限保存を終了へ。代替サービスを探してみよう!】
https://garumax.com/google-photo-free-service-fin

【Googleフォトの代替サービスを探してみた】
https://ameblo.jp/monostyle83/entry-12637637634.html

 

Googleフォトによる、「写真、動画のサイズを圧縮する(高画質)ことで無料アップロードできる」サービスが2021年5月までで終了

2021年6月以降は無料保存容量は15Gまでで、超過分は有料(2021年までにアップロードしたものはそのまま無料で保存される)

・Google pixelシリーズのスマホからのアップロードなら、引き続き無料で無制限に保存ができる

・今後の写真のクラウド保存の方法、対策(代替案)としては、Googleの有料プランに加入、スマホをGoogle pixelにする、Amazon Photoを使う(プライム下院なら無料で無制限)、Yahoo!かんたんバックアップを使う(Yahooプレミアム会員、もしくは、ソフトバンクユーザー、Yモバイルユーザーなら無料で無制限で保存可能)

 

以上、記事引用参考

 

 



 

無料サービスの有料化は今後増えてくるかも?

 

Googleフォトを利用している人はたくさんいるのではないでしょうか。先日、Googleフォトが無料で無制限保存のサービスを終了、有料化すると報じられ、ネットやSNSがざわつきました。私も驚きましたが、いつか、こういう日がくるだろうなとは思っていました。

だって、無料じゃ企業は儲からないじゃん!笑

 

無料で人を集めてからの、make money。よくある戦略です。

 

広告付きの無料、無料サービスだけど課金制、そして、今回のような、無料で展開してユーザーを集めてからの有料化。

 

考えてみれば、Google様には、ネット検索、マップ、メール、Googleフォトなどなど、たくさんお世話になっているけど、確かに自分はGoogleに一銭もお金を払ってないな。^^(直接的には)

 

そう考えると、Googleフォトの無料サービスを終了したことくらいは大したことではないのかもしれません。

 

もしも、将来、「月額1000円払わないと、Googleのすべてのツール、サービスが使えなくなります。」と言われたら、私は払っちゃうかもしれません。^^;

この例え話が現実になる可能性もゼロではないと思います。

 

こういう感じに、世界中の人々を囲おうとする企業はGoogleだけではないです。AmazonやAppleもです。(Appleも最近、Apple Oneというサービス始めましたし)

 

GAFAの中ではFacebookくらいかな、囲ってから有料にしてないのは。将来、有料サービスになるのかな?

 

とにもかくにも、

 

私たちは、現在、無料で多くのツールやサービスを使用しています。でも、それらがいつか有料になることを想定していないといけないのかもしれませんね。(たとえば、YouTubeとか、多くのSNSとか。有料ユーザーだけが享受できるサービスがどんどん生まれる?)

 

Googleフォトの件で改めて、そう思いました。

 

上にも書きましたが、今後、Googleフォト以外で、写真を無制限でアップロード保存するサービスとしては、Amazon PhotoとYahoo!かんたんバックアップが有力候補ですね。私は早速、Yahoo!かんたんバックアップを使用し始めました。

 

ではでは、良きバックアアップライフを。

 

あなたは何の月額サービスを利用していますか?月額=自分にとって必要不可欠ってことですもんね。極論、家賃とかも。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です