知らなきゃ何も始まらない。

Google Chrome
みなさんご存じですか?

 

急激にシェアを伸ばしているインターネットウェブブラウザソフトのひとつです。

 

インターネットをする際、ウィンドウズを使っている人はInternet Explorerで、マックを使っている人はSafariでネットをする人が多いと思いますが、Google Chromeはそんな既存のブラウザに勝るとも劣らぬ新しいブラウザソフトです。

 

Google Chromeは世界シェアがついに20%を超えたそうです。

 

少し前にはじめてGoogle Chrome使ってみました。実感として、速いっていうのが素直な感想です。

 

Google Chromeは最も速さを追求したものだそうなので、納得ですね。

ちなみに、拡張性を重視したのがFireFox

汎用性が高いのがInternet Explorerだそうです。

Safariは起動はGoogle Chromeに劣りますが、速度はGoogle Chromeとほぼ同等(ちょっと劣るかな)だそうです。

 

詳しい比較はこんなサイトがあったので、よろしければ参考にしてください。

http://www.nhk89.com/
http://browserhyouka.mukade.jp/
http://nufufu.com/internet-browser/82

 

 



 

 

学生時代、友人からGoogleの存在を聞いたときのことを思い出します。その時代はみんなYahooで検索していた時代です。(その他、infoseekだったりgoo、biglobe)。

 

その時、「グーグル?ゴーグル?」と聞き慣れなかった私も今では普通にGoogleをメイン検索エンジンとしています。私のブログではどの検索エンジンからみなさんが経由して訪問しているかを解析できるのですが、昔はYahooが多勢を占めていましたが、今ではGoogleの方が多いです。

 

なんでも、新しいものがいいとは言いませんが、時代の変化だったり、なにかにとって代わる、というスピードがどんどん速くなってきている気がします。

 

そういえば、音楽だって、10数年前、こんなに着うたやiTunesなどの音楽配信がここまですごいことになるとは思いもしませんでした。(私の大学時代の卒論は音楽配信でしたが、こんなにCDが衰退して配信が盛んになるとはね。。)

 

話は戻りますが、変化の激しい時代の中で、なんでも新しいものに乗り換えるというよりは、新しいものをまずは知る、知ろうとすることが大事なんじゃないかなと思います。多くを知ってから、自分なりに選択する時代なんだと思います。ただ、知らなければ、その選択肢さえもないわけなので、まずは知るってところが大事でしょうね。

 

ブラウザソフトもみなさまなりに知ってみて、そこから選んでみてくださいね。

 

ではでは。

 

 

梅雨なのに暑いですねえ。。
日焼けだって、昔は体にいいくらいのこと言ってたけど、今ではいいことひとつもないことが判明しています。
歳をとったときにまったくシミを作りたくなければ、一日3分以上日に当たっちゃいけないらしいです。
(窓際での間接的な日差しもNG)まあ、私はそんな日いっぱいありますが、出かけるときは一気に浴びます^^

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です