腕や肩の動きでパスワードがわかる?PCカメラのみならず、カメラ自体に要注意!

【要注意 !! ZoomやSkype通話でパスワードが盗まれる危険性】
https://iphone-mania.jp/news-327297/

 

・テキサス大学の論文によると、とあるプログラムを使うと、ZoomやSkype、YouTubeなどの動画に映る相手の腕や肩の動きから、高精度に相手のパスワードを割り出すことが可能

・自分の好きなパスワードを適当に入力するという実験では、プログラムの正答率はわずか20%程度

・しかし一般によく使われる100万個のパスワードのうちのひとつを使っていた場合、正答率は約75%に跳ね上がった

・たとえば攻撃者が、相手のメールアドレスや氏名などを知っていれば、Zoomなどでの会話中に相手がそれを入力すれば90%以上の確率でわかるため、「次に入力するのはパスワードだろう」と推測できてしまう、と警告

・<対策>

  • 長袖を着る。ノースリーブよりも、長袖のほうが腕や肩の動きがわかりにくい。
  • 肩にかかるものを身につける。髪が肩に触れていると、プログラムが正しく解析できない。ヘッドホンを肩にかける、またはスカーフを巻くのも効果的。
  • タッチタイピングを身につける。10本の指を動かすタッチタイピングだと、キーの判別がしにくい。
  • キャスター付きの椅子に座る。身体全体が動いていると、肩や腕の動きが検出しにくい。
  • 照明を暗くする。
  • 自分のWebカメラの解像度を落とす(ただしこの場合、画像が見えにくいという別の問題が生じる)。

 

以上、記事引用参考

 

 



 

基本、カメラから情報はダダ漏れと認識する

 

先日もオンライン飲み会(Zoom)でわいわい楽しんだ自分です。^^

 

上の論文によれば、とあるプログラムを使えば、Zoomなどで動画にうつる相手の肩や動きからパスワードを割り出すことが可能だそうです。こわい!!

 

まあ、Zoomのオンライン飲み会でこのような悪事が起こるわけではないですが、今の時代、自分のカメラがどこでどう遠隔でつながって監視されているかわかりません。実際、FacebookのマークザッカーバーグのPCのカメラもテープが貼られてましたもんね。

【マーク・ザッカーバーグのセキュリティ対策がアナログ過ぎると話題に】
https://www.gizmodo.jp/2016/06/post_664756.html

 

私のPCのカメラも使わない時はテープを貼っています。

 

時代は5Gです。(もう6Gの話も出てますよね)

それはつまり、超高速にほぼリアルタイムに世界中とつながることができる時代です。

「つながる」って言葉、よく聞きますが、これだけ聞くとなんだか良いイメージを抱くかもしれませんが、

つながるのは良いことや良い人ばかりではありません。

逆に言えば、悪いことや悪い人ともどんどんつながりやすくなった時代とも言えるわけです。

 

上の問題はその象徴的な問題のひとつですね。(世界の悪い奴らが遠隔でカメラをのぞいて上のような悪さをするかもしれません。)

 

スマホのカメラも同様です。使用しない時は、なるべく伏せたり、見られても大丈夫なところに向けて置きましょう。
(基本、カメラ越しに誰かが見ているイメージ)

 

5G、ZoomやSkype、オンライン飲みや会議。世の中、ともて便利になりました。ただ、悪い奴らにも便利な世の中なのかもしれません。

 

私たちはなるべく、いいとこ取りだけして過ごしていきたいですね。

 

ではでは

 

 

警戒しすぎかもしれませんが、何か起きてからでは遅いですからね。気をつけて行きましょう。

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です