ゲームを楽しむことは良いことなのだ。

この歳になるとめっきりゲームとかやらないですが、実は結構ゲーム好きな私。

 

何かゲームをやり始めると結構、極めるまでそのゲームをやってしまいます。

 

そういう自分の性質を知っているからこそ、少し避けているところも正直あります。

 

スーパーマリオをプレイすると頭が良くなる(ドイツ研究結果)
http://news.ameba.jp/20131106-286/

 

研究によれば、

 

スーパーマリオをプレイし続けたグループは、空間感覚に優れ、記憶力がアップし、物事を計画的に考えたり、おまけに運転能力までアップしたそうです。

 

昔は、ゲーム脳などと言われ、ゲームをやりすぎると頭が悪くなるとか、ゲームの弊害がものすごく謳われたものです。

 

時代は変わりましたね。そして、常識も変わる。

 

確か、テトリスでも何か良い効果があったような気がします。

(計算能力やなにかの能力が向上したみたいな感じ)

 

さらには、こんな可能性さえも言われています。

 

 



 

 

両目「テトリス」プレイで成人の弱視が治る可能性(マギル大学研究者らが発表)
http://www.inside-games.jp/article/2013/04/23/65866.html

 

弱視まで治ったら、本当にすごいですよね。

 

昔はゲームは1時間までとか制約されたものでしたが、これからの時代はもしかしたら、ゲームは1時間以上はやりなさいと強制されるのかもしれませんね。笑

 

でも、考えてみれば、ゲームってそもそも、何かのルールのもと、いろいろな課題や難問をクリアしていくものですよね。

 

定められたルールの中で問題を乗り越えて行く。

 

言ってみればそれは、つまり、人生そのもの。まさに人生ゲーム。

 

そういう点から考えても、ゲームをすることは生きて行く上で有効であることは当然なのかもしれませんね。

 

ではでは。

 

 

ゲーム楽しいですよねえ。人生ゲームも同じように楽しめたら、なお良いですね。リアルさを追求しているゲーム業界ですが、人生ゲーム以上にスリルがあって、リアルなゲームはないですよ。ww

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です