死の伝説と生の伝説。

酒井法子容疑者が逮捕され、発売予定だったベスト盤CDの話もなくなり、これまでの酒井氏のCDの出荷や配信が停止されることになりましたが、皮肉なことに、その配信停止直前に、急激に売り上げの伸びを示しているようですね。。報道の際、代表曲と使用されていた「碧いうさぎ」がiTunesヒットチャートで6位、携帯レコチョクサイトで6位を記録する再ブレークが起こっています。いいニュース、悪いニュース、なんでも、世間を賑わせれば、売上につながるわけですな。。最近では、マイケルジャクソンの時もそうでしたし、忌野清志郎の時もそうでした。(売り上げUP、ヒットチャートイン)音楽というソフトの善し悪しの判断ではなく、話題性があるから、興味を持つというこの風潮に、音楽に関わる端くれとしては、なんだか切ない気分にもなりますね。

 

 



 

 

さて、話は少し変わって、上記は死して伝説となった人々の話でしたが、生ける伝説「THE BEATELS」のお話。今年2009年9月9日にオリジナルアルバム12枚のほか、「マジカル・ミステリー・ツアー」と編集盤「パスト・マスターズvol.1/Vol.2」の計14タイトル16枚のCDをデジタル・リマスター化して世界同時発売します。リマスターとはなんぞや?私も詳しくはわかりませんが、要は、昔の古い音源を今ある最新の機材や技術で再度、CD化しようというものということでいいと思います。興味のある方は、聴き比べてみるといいかもしれませんね。人によっては、昔さながらの音の方がよかったという人もいるでしょう。こちらは、ビートルズファンならず、話題性だけでなく、ただただ、興味をひく音楽であると思います^^
死して伝説となったジョンレノンも、もう29年前のこと。ジョージハリスンが他界して8年。6月で67歳となった生ける伝説ポールマッカートニーは今も健在。リンゴスターは7月で69歳。リマスター版でいろいろと思いをはせるのもいいかもしれませんね。

ではでは。

 

事実上、ビートルズの最後のrooftop concertをどうぞ。

 

 

sywa-.jpg

こちらはアミちんの伝説のシャワーショウ。
アミ:「見せもんじゃねえぞ~。」

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です