ブルームーン。お月さまとの付き合い方。

昨日のお月さまはきれいでしたね。なにやらブルームーンというものだったようで、そんなことをあとで知りました。でも、ブルームーンって、今ではただの満月を指しているようで、そんなに意味はないようですね。(ある雑誌の誤解から今のブルームーンという定義も決まったみたいですし)

 

ちなみに、次回のブルームーンは2015年の7月2日のようです。(ただの満月だけどね)

 

【参考】
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブルームーン

 

月の公転周期は27.32日

月の満ち欠けの周期は29.53日

 

お月さまは上の数字のように27~29日の周期でいろんなことに影響を与えています。有名なところでは潮の満ち引きや女性の月経などですね。

 

奇妙な情報でいえば、

 

満月時は殺人事件が多発する

満月時は自殺や暴行も多い

満月時は出生率が高い

満月の日は最も太りやすい日

満月の日は身体能力が増す

 

その反対の新月はやっぱり、反対のことが起こるのかなと思ったら、

 

新月時も出産は多いようですし、犯罪(交通事故も)も起きやすいようですね。

(一概に満月と新月を対にして考えられないですね)

 

 



 

 

宇宙を含めた大きな現象であるので、これらの影響のしくみはよくわかりませんが、海の満ち引きに影響を与えるほどのお月さまですから、体の60%が水分でできている私たちが影響を受けないはずはないことは確かなことです。(ちなみに、20%が脂肪、17%がタンパク質、残りの4~5%がミネラルなどです。)

 

これだけの影響をみると、私たちは日頃、満月の日や新月の日のことを頭の片隅に入れておいてもいいかもしれませんね。過去の自分のちょっとした事件の日を遡ってみると、実はその日は満月や新月の日であった、という可能性も考えてみるとちょっとおもしろくありませんか?^^

 

ただ、今日は満月だから気をつけよう、みたいに深刻にとらえすぎるのもどうかと思うので、あくまでネタ程度でいいかなと私は思っています。(ここまで書いておきながら)

 

月の周期と株価の連動の話もあるようですが、、そこまでいくとね。。(そもそもデイトレードのようなマネーゲーム自体に私は疑問を感じていますが)

 

たとえば、

 

今日はなんだか調子が出ないな、よくないなと思って、ちょっと調べてみたら、今日は満月だった。そうか、満月のせいか、って、ちょっと自分の不調をお月さまのせいにしてみたり笑。そのくらいの気のぬきようでお月さまと向き合うくらいでいいかなとも思います。自分の気持ちを救うためのお手伝いをお月さまにしてもらう感じかな。^^(これくらいのことでお月さまも怒らないと思いますし^^)

 

ちなみに、

 

新月は9月16日、次回の満月は9月30日、新月や満月時は創造のエネルギーが出てきやすいようですから、、え~、またその時、名曲ができちゃうよ笑、、という感じでいい感じに自分に都合よく考える私でした。

 

ではでは

 

2012年月齢カレンダー
http://happylilac.net/sy-geturei-2012.html

 

 

 

本来、大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと言ってたようで、その代表的なものが、インドネシアのクラカタウ火山の噴火後によるもの。本物のブルームーンの写真を探してみましたが、ありませんでした。(大体、青色に加工されたブルームーンの写真ですね)

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です