被災地とそうじゃない地。

「知恵のある奴は知恵を出せ。力のある奴は力を出せ。金のある奴は金を出せ。何もないよ、、って奴はとにかく元気を出せ!」

 

松山千春氏の言葉だそうで、本当にそうだと思います。やはり、基本は「やれることをやろう」ですね。

 

日本人は優しい人種でもありますから、大変な人がいるのに自分が普通に暮らすことに罪悪感を感じる方もいるかもしれませんが、通常の生活により、日本の経済活動が保たれることもとても大切なことだと思います。ソニーや任天堂など、多くの企業が多額の寄付をしているのも、経済活動があってこそ、ですから。個人個人が義援金を送れるのも、給料など経済活動による収入があるからこそ、ですから。

 

多くのことを考えさせられます。多くのアクションを起こそうとする人もいます。
ただ、mixiの日記でも紹介されてた、この阪神淡路大震災の被災者の方の言葉をご覧になった上で、今一度、再考し、行動についても考えて頂けたらいいかもしれません。

http://xdl.jp/diary/

 

「やれることをやろう」
一番効率的な支援はやっぱり義援金かもしれません。

 

多くの寄付団体や著名人たちが寄付を募っています。あそこは手数料がかかるから、全額、被災地に届かないとか、あそこは天下り団体だから、とかとか、いろいろ文句はありますが、とりあえず、名の知れた大きな団体であればどこでもいいと思います。とやかく言わずに寄付しとけばと私は思います。(私は普段出し降ろししてない楽天銀行の口座分をそのまま寄付しました。簡単に寄付できたので。寄付のしやすさも選ぶ際のひとつの目安かな。)

 

文句と言えば、ごちゃごちゃ言う人が本当に多いですね。

 

 



 

 

もういい加減、文句ばかりの発信もどうかと思うので、物を言う人はなるべく提案や応援(エール)の発信にして欲しいですね。
命のかかったこの危機的状況で特に当事者は一生懸命やらないわけがないでしょう。(応援しましょう)

 

経済活動も大事と言いましたが、過剰な買いこみもどうかと思います。。被害を被っていない私たちは「平常」な生活、「平常」な心持ちを心がけたいですね。(つられて私もカップラーメン2つ余分に買っちゃいました。。反省)

 

支援する側が慌てちゃいけない、浮き足立っちゃいけないと思う、今日この頃でした。

 

思ったことを勝手に長々と失礼しました。

 

ではでは、改めて、被災地の方々が救われることを切に願います。お祈り致します。

 

P.S.支援金のための一年間限定の消費税1%アップ、私は賛成です。
今回の地震で地球の自転が一回まわるのが(一日の長さが)1000万分の16秒短くなったそうです。。日本も2.4メートル移動したそうです。すごすぎる。。

 

 

 

アミ:「これも被災地に送るべきなのかどうなのか。。(泣)」
私:「だから、個人が勝手に被災地に物を送るのも問題なんだって。」
アミ:「ほっ。」
私:「ほっ?」
アミ:「・・・・・」

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です