地震対策もバーチャルで。

あっという間に九月ですね。涼しくなり、既に陽気は秋模様ですね。

9月1日は防災の日でしたね。ただ、何事もなくここまで過ごしてきていますが、地震は予期せぬタイミングで発生します。避難場所、非常食、などなど、事前に家族と話し合い、決めごとをしていますか?
内閣府は8月20日、大地震発生時に取るべき行動を気軽に学んでもらおうと、インターネット上で震度6強の地震を疑似体験するロールプレーイングゲームを作成したと発表しました。21日正午より専用サイト(http://bosai.marvista.jp/ )に公開中です。内閣府は「ネット環境があれば誰でも利用可能。実際の防災行動を考えるきっかけにしてほしい」としているそうで、内閣府もなかなかいい仕事しますね。
このゲームは、自宅のキッチンにいる際に震度6強の地震が発生したという設定からスタート。利用者は場面ごとに選択肢の中から正しいと思う行動を選び、それが正解であれば「GOOD!」、適切でなければ「生き残り度」が減点される仕組み。生き残り度は100から始まり、ゼロになるとゲームオーバー。
ちなみに、私は25ポイントでした。。(生き残れるかな??やばいですね。。)
復習して生き残り度が100になるようにしておきます。。
さあ、みなさんも一度チャレンジしてみてください。こわいのは地震よりも自分自身の知識不足や油断かもしれませんよ。

ではでは。

 

 



 

 

アミ:「ひ~!地震だ~!」
頭隠して尻、、というか胴体隠さず・・・。
頭以外隠れていないアミちんはマイナス90ポイントです。。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です