モテるために男性はゼネラリスト、女性はスペシャリストを目指せ!?

恋人にするなら、「臭いイケメン/美人」or「いい匂いのブサイク/ブス」?

 

【回答結果】

男性は「臭い美人」62.5%、「いい匂いのブス」37.5%。

女性は「いい匂いのブサイク」63%、「臭いイケメン」37%

 

このことから、男性は女性に対して外見重視の傾向があること、女性は匂いへのこだわりが強いことが判明しました。

 

引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130618-00000302-dime-soci

 

おもしろい結果ですよね。

 

この傾向はなんだかわかるような気もします。だって、アロマ好きの女性はよくいますが、アロマ好きの男性はそんなに見たことがないですからね。^^

 

この結果だけ見ていると、なんだか外見重視の男性と外見重視ではない女性、とも解釈されかねませんが、単純にそうとも言えないと思います。

 

外見重視の男性というのは確かに間違っていません。前の記事でも書きましたが、男性は変な心理合戦や駆け引きなんかより、単純なセックスアピールの方に惹かれることが多いですからね。

 

じゃあ、女性は外見重視ではないのかというとそうでもないと私は思います。

 

「外見も重要だし、それ以外も重要」というのが正しいのではないのでしょうか。

 

例えばの話、

 

男性は女性に対し、外見7 : 内面2 : 匂い1、だとすると、

女性は男性に対し、外見3 : 内面3 : 匂い3 : その他1、と、複合的に見ているのかもしれません。

 

いや、もしかすると、外見7 : 内面7 : 匂い7 : その他すべて全部7 : 7 : 7 : 7 : 7,,,,

 

こんな感じで、比率なんて度外視ですべて重要視していると言った方が正しいのかもしれませんが、どうでしょう?女性のみなさま、この見解間違っていますでしょうか?汗^^

 

女性は男性の指先(爪)だったり、結構、細かいところを見ていて、またそれを重要視していたりしますからね。(男性はそこまでは細かく見ていないと思います)

 

そんなこんなで上のようなアンケート結果になっているのかもしれません。

 

 



 

 

あと、上のアンケート結果の要因としてもうひとつ決定的なものが考えられます。

 

たぶん、男性は臭い女性というものをそんなに体験したことがないのではないでしょうか?(臭い女性いるのかな?基本いい匂い、クンクンw)男性は臭い女性のリアリティがないから、「美人」という方を選んだのかもしれません。一方、女性は臭い男性の経験がリアルにあるからこそ、「いい匂い」という方を選んだのではないでしょうか?実在しない臭い美人、実在する臭いイケメン、そこが大きい??

 

おっと、アンケート結果から、くだらん男女論をながながと展開してしまいました。。

 

それにしても、上のことを踏まえて異性対策をするとなると、

 

男性は守備範囲を広く、多くの要素をクリアしなければならないので、ある意味「ゼネラリスト」を目指さなければならないということになりますね。

 

一方、女性は美というものに対して「スペシャリスト」を目指さなければならないということかもしれません。

 

大変さは違うけど、どっちもどっち。やはり大変ですな。(とりあえず、匂い対策しなければ笑)

 

ではでは。

 

 

 

私の認識に間違いがなければ、雰囲気イケメンというのはたまに耳にしますが、雰囲気美女という言葉はそんなに聞いたことがありません。雰囲気イケメン、つまり、複合的な要素が絡まって女性がかっこいいと感じる、ということですよね。ここら辺も上で言っていることとリンクしてくるようが気がします。とりあえず、自分の好きな女性と一緒に自分の香水を選ぶことはかなりおすすめということになりますね。^^

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です