2013年総括。

2013年が終わりますね。今日は総括ということで、私自身の一年の振り返りのことなど、いつも以上に思うがままの内容なのでご了承ください。

 

たぶん吐き出す感じで長くなるので、遠慮なくスルーしちゃってくださいね。笑

 

2013年の世の中の出来事の振り返りはこちらにまかせるとして、、
http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20131203-OYT8T00341.htm

 

今年もあっという間に終わりました。

 

2013年は、音楽家小形誠としては、やはり、憧れのYUKIさんのシングル曲「STARMANN」を作曲したことにつきますね。我ながら最高のものができたと思っています。w(実は切なバラード得意なんです)

 

なぜ、あえて音楽家と申し上げたかと言いますと、、

 

実は今年の5月に会社を立ち上げました。(音楽業界に一石を投じる気持ちで)

だから2013年は経営者小形誠元年でもありました。

 

欲を言えば、会社としてしっかり形にしてから色々ご報告がしたかったんですがねえ。

まあ、そう簡単にはいかないですよね。

 

現在、音楽家としても経営者としても、邁進中であります。

両軸、大事ではありますが、やはり、音楽家小形誠がメインであることはこれからも変わりません。

 

世の中は仕組みを作る側とその仕組みの上で動く側とで分かれます。

 

いろいろなことが激化する音楽業界。

このままじゃダメだと思った私は、仕組みの中のいち作曲家という立場だけでなく、仕組みを作る側の経営者として、両面で色々なことを打破していきたいと思ったのが事の発端です。

 

そうそう、最近、よく相談に乗ってもらう先輩作家の尾飛さんとの話の中で、まさしく!と思ったことがあったのですが、

 

A=やりたいことで、急ぎのこと

B=やりたいことで、急ぎではないこと

C=やりたくないことで、急ぎのこと

D=やりたくないことで、急ぎではないこと

 

これを4つの窓で区切って色々内容を書いていくのです。

AC

BD

みたいな感じ。

 

大抵の人はACBDの順番に物事をこなしていくようです。

ただ、現状を打破したい、未来を変えたい、成長したいのならば、BACDの順番がおすすめだそうです。

 

つまり、Bの「急ぎじゃないけど、やりたいこと」こそ、未来への投資行動になるということなんですよね。(まずBをちょっとやってからAをやる感じ)そう言われてみると、そうだなと思いますね。

 

 



 

 

今の私はまさしく、Bの行動に重きを置いている感じですかね。目に見える変化や充実感はまだそんなにないので少し気持ち的にきつい部分はありますが、数年単位で見れば、絶対的に必要となる時間であり、行動だと信じて今は動いております。(先日、新しいパソコンに買い替えたのもその一環。作曲家としてさらにグレードアップを目指すためです。)

 

音楽家小形誠は今ある仕組みの中でどれだけ良い曲を作っていけるか。

経営者小形誠は一石を投じる形でどういう仕組みを作り出せていけるか。

 

本当、いろいろ打破するための両面アプローチです。

 

来年2014年は、その多角的な動きが具現化し、みなさまに色々とご報告する年にできればと思っております。

 

いつも吞気なことばかりブログに書いている私ですが、

実はいろいろ考えてやっているんですよー。(やってるアピール笑)

 

そんな私ですが、近頃こんなふうな笑顔論を抱いてます。

 

笑うなら、やりきって笑おうよってね。

達成感の笑顔ももちろんですし、これだけやってもダメだったら、もう笑うしかないよね、でもいいと思っているのです。

やりきってからの笑顔だったらなんだっていいと思っています。

だから、やる!

 

逆に言えば、やらずに笑うことは、、、。

 

2014年は、こんな感じでいろんな頑張りの上に成り立つ笑顔でたくさんにしていきたいです。苦しみは内側に笑顔は外側に。自分だけが笑うのではなく、笑い合いたい。でも、笑い合うためには、やはり、自分も笑わなきゃ。だから、自分頑張る。

 

改めて、

2013年、家族を始め、私のことを気にかけてくださった皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

 

そんな大切な人、仲間、そして大なり小なり、私、小形誠とつながるすべての人たちとよりいっそう笑い合える2014年になることを祈って、2013年を締め括ります。

 

一年間、アミまこのご愛読ありがとうございました。

みなさま、よい年をお迎えください。

 

そして、こんなへんてこりん星の私ですが、来年も宜しくお願い致します。

(へんてこりん星って!!笑)

 

小形誠

1年前の総括でもご紹介したスピーカーの上の話し相手のたじょうまる(植物に名前つけた)見比べてもらえれば、わかると思いますが、ものすごいスピードで上に芽を伸ばしています。(う〜ん、自分の成長のようだ。なんてね)実は、最近、不注意で鉢を倒し、この写真に映っている伸びている芽を折ってしまい、悲しんでいたのですが、今は違うところから新しい芽が出て、再び伸び始めています!根が腐らなければ大丈夫なんだ。そう、根が腐らなければ大丈夫。勝手に意味深にとらえる私なのでした。笑。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です