判明!大人のニキビが増える食事!体の反応の大切さ

【「大人のニキビ」を増やす食事と減ら食事とは?】
https://gigazine.net/news/20200620-adult-acne-food/

 

・2万人を超えるフランス人が協力した研究

ニキビがあると答えた人の食生活を分析すると、「砂糖入り飲料」「牛乳」「脂肪や砂糖が多い食品」の3つが関連していることが判明

一方で、「果物や野菜、魚は大人のニキビを減少させる可能性が高い」ということも、この研究で判明

 

以上、記事引用参考

 

 



 

自分の体の反応と向き合う大切さ

 

「砂糖入り飲料」「牛乳」「脂肪や砂糖が多い食品」

 

この3つが大人のニキビを増やす食事ということですが、私はどれもそんなに摂取していないですね。^^

だから、比較的、ニキビ的なものが少ないのかもしれません。

 

フランス人の統計データですが、2万人というすごい数のデータですから、私たち日本人にも結構適用されると思います。

 

さらには、統計的に示されただけではなく、「牛乳の摂取はインスリンやインスリン様成長因子1のレベルを上昇させることが分かっており、、」と記述されているように、医学的にもニキビを誘発することはわかっているようです。

 

もちろん、人によって、体と食事の相性というものがありますから、よくよく自分の体の反応を見るのが大事です。

 

個人的な話ですが、

 

私、夏頃になると、いつもスネの部分が少し痒くなって炎症を起こすんですよね。今は、夏の時期の何かの食べ物(夏野菜?ナス科?)が反応をしているのではないかと疑って、日々、食べたものと体の反応を監視しております。^^

 

体はすごい正直

 

私はそう思っています。

 

だから、

 

珍しく、何か体調が悪い、もしくは、体調が良い、など、

 

異常が起きた時、昨日何食べたかな?と考えたりします。

 

もっと、広げると、昨日(最近)何か特別なことあったかな?やったかな?誰と会ったかな?と考えたりもします。

 

変なフィルターや偏見が入るのもよくないので、あくまで、特別な異常サインが体に出た時に、そう考えるのがいいと思います。

(複数回、同じ条件で同じ症状が出るであれば、確定とみなしていいでしょう)

 

好意のサイン、OKのサイン、拒絶のサイン、GOのサイン、などなど

世の中にはいろんなサインにあふれています。

 

ただ、その中でも、自分の体のサインこそが、自分にとって一番身近で、わかりやすく、そして大事なサインだと、私は思っています。

 

大人のニキビが増える食事の話から、そんなことを思いました。

 

ではでは

 

健康志向の私も、たまにスナック菓子をドカ食いすることがあります。体も、たまには毒を食わねば、強くならないと思うのです。(都合のいい言い訳^^)何事もバランスです。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です