イヤホンで時差ボケ、昼夜逆転生活も改善できる!?

イヤホンで時差ボケを解消?「HumanCharger」がEUで医療機器として承認
http://nge.jp/2015/06/29/post-108971

 

どうも、昼夜逆転生活が染み付いてしまって、遅い昼間に目が覚めてはいつも落ち込むダメ作曲家です。
ゆくゆくのことを考えると、いずれこの生活も改善せねばならないと思っている私には朗報が舞い込んできました。

 

時差ボケ解消用のイヤホンということですが、そもそも、このイヤホンはフィンランド北部など冬の暗い期間が続く地域での体調調整のために開発されたそうなので、私のためのものと言ってもあながち間違いではないかもしれません。^^

 

イヤホンなので、音でどうやって時差ボケを治すのだろうと思うかもしれませんが、実はこのイヤホンは音ではなく、強い光を発するようです。

 

イヤホンからは紫外線を含まない強い青色の光が照射され、その光が外耳を通って脳の光を感じる部位に到達します。

 

太陽の光(朝日)が、体内時計をリセットや調整する役目があることを知っている方も多いと思いますが、まさしく、この光による調整をイヤホンが擬似的に行ってしまうということです。(そういえば、実際、朝日も横から光が射すもんね)

 

効果としては、時差ボケ回復期間が通常より半分に短縮することができるようです。既に、課外遠征の多いアスリートで使用している人もいるみたいです。

 

 



 

 

日本のAmazonでも「Valkee 2」という商品名で販売されているようです。
今、実際検索してみると、お値段は3万円ちょっとくらいです。(3万で生活改善されるなら、、)

 

それにしても、耳から光というのは斬新ですね。

 

逆に考えれば、長時間熟睡したいのなら、目だけでなく、耳も完全に光をシャットアウトする必要があるってことなのかな?

 

あれ?生活改善したいはずなのに、寝るの大好きな私は、発想が少し違う方向に行ってしまいました。いかんいかん。。

 

ではでは、おやすみなさい。。(はよ、寝ろ)

 

 

これは初代Valkee。なんかスタイリッシュでおしゃれですね。いつか買うかなあ。そういえば、前に「小形さん、昼夜逆転生活以外は完全健康志向ですね」と突っ込まれたのを思い出しました。昼夜逆転生活だけで勝手に「自分はクリエイターっぽいな」と思い上がっていた自分に気づいて、なんだか恥ずかしくなりました。笑。そうです、私は単なる超健康志向オヤジです!かっこいいちょい悪オヤジには到底なれなそうです。w

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です