根拠のある視力回復方法(眼球ではなく脳にアプローチ)

根拠のある視力回復方法「ガボール・パッチ」

 

【1日3分!視力を回復させる「根拠のある方法」】
https://toyokeizai.net/articles/-/277808

 

・最近の論文で「ガボール・パッチ」という方法が新たな視力回復の方法となりうることが示された(視力改善はもちろん、読書のスピードアップも示された)

・ガボール変換した画像を読み取る訓練をするだけなので副作用はない

・ガボール・パッチは、目の機能を上げるものではなく、「目から入ってきた情報を補完する機能(脳の機能)」を上げるもの

・ガボール・アイのやり方は、いくつかのガボール・タッチ(縞模様)の画像を見て、3分〜10分、同じ縞模様を探し続けるというもの

参考↓↓↓

【見るだけで目が良くなる「ガボール・アイ」制作者の眼科医がやり方を解説】
https://kaigo.news-postseven.com/13785

 

・できれば毎日、忙しい人は週3回で効果あり。

・ものが見えやすくなり、脳の処理能力が上がる結果、読書能力、仕事の処理能力が上がり、ミスを減らすことも可能。目の不調による頭痛や疲労感も改善。これまでの視力回復方法と違って、脳から良くしていくものなので、ガボール・アイによって、野球選手の打率が上がったという事例もあるようです。(ボールが良く見える)

・アプリや書籍もあるみたい。(でも紙のシートでガボール・アイをやるのが望ましいみたい)

 

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

 

手軽なものはどんどんやってみるべし

 

毎日のように一日中パソコンとにらめっこしているので、最近、目が霞むことが多いです。(視力はいいのだけど、老眼??)

 

そんな中、このガボール・アイはいいなと思いました。ガボール・アイによる視力改善について、海外では英語の論文が多数出てきているみたいだけど、日本での論文数は未だゼロのようです。

 

そのせいか(ガボール・アイが浸透していないせいか)、日本では、「視力が悪くなったら、もう回復することはない」「メガネ」「コンタクト」「レーシック」という選択肢になってきてしまいます。

 

まだ自分自身で実証できていませんが、やってみる価値はありそうですよね。コストもかからないし、簡単だし!!^^副作用もないしね。

 

もしも、コストもかかるし、簡単ではないし、副作用のリスクがあるのならば、「どんどんやってみよう」とはなりませんけど。^^;

 

良いと思ったものでやれるものはどんどんやってみる

 

私のモットーとしていることのひとつです。

 

これによって、いつも人生が少しずつ良い方向に傾いていくような気がしています。

 

 

どうせなら徹底的に(ガボール・アイ以外の視力の老化防止方法)

 

【年をとっても老眼鏡に頼らない!視力の老化を遠ざける「朝の習慣」6選】
https://precious.jp/articles/-/9361

 

必ずしも朝である必要はないと思うけど、、、

 

1・癒しの呼吸で自律神経を整える

2・ガボール・パッチを眺めて視覚野を刺激する

3・ぎゅっとケアで目元の筋肉を活性化させる

4・目を大きくするトレーニングを行う

5・ルテインの多いほうれん草を食べる

6・パームアイで目元の血流を促す

 

詳細はURLを。

 

ちなみに、過剰な目のエクササイズやマッサージは網膜を損傷する恐れがある、と警告する医師もいるので、何事もほどほどに、ですね。

 

「五感のよる知覚の割合として、8割から9割が視覚情報から得ている」「人が外界から得る全情報の80%が目が担っている」という話もありますから、本当に目を、視覚を大事にしてきましょう。

 

8割から9割のものがぼやけたら大変ですもんね。

 

ではでは

 

【小形誠音楽制作のお知らせ】

小形が音楽を作りました。

【超人気ゲーム配信チーム「2BRO」がついに顔出し!? PS4「DaysGone」「2BRO」出演コラボWEB CMを公開】
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5172601

 

 

推測ですが、「知覚の衰え」と「人間性が丸くなる」には相関関係があるような気がしています。理想を言えば、知覚がはっきりのまま、丸い人間でいたいですね。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です