「顔を触るな」はDNAレベルで無理。手を洗う重要性。

【なぜ人は顔を触るのか 「生まれ持った」習慣を止める方法は?】
https://www.bbc.com/japanese/video-51903495

 

 

胎児の頃から人間は顔を触っており、生まれつきDNAレベルで「顔を触るな」は無理

・人間は、自分を落ち着かせるために顔を触ったり、特定のつぼを刺激するために触ったりする。ショックを受けた時、驚いた時、落胆した時など、人間は必ずと言っていいほど顔を手で触ってしまう

・顔を触ることを完全にやめるのはほぼ不可能だが、「メガネをかける」「化粧をしない」「手を組んで膝に置く」などで、触る頻度を減らせるかもしれない

 

以上、記事引用参考

 

 



 

顔を触るなは不可能=手を洗う重要性

 

近頃、よりいっそう手洗いの重要性が身にしみてきていると思いますが、

 

この動画を見ると、改めて、「顔はどうしても触っちゃうものなんだ」「だから、やっぱり手を洗おう」と思わされます。

 

目をかいたり、口を覆ったり、鼻をさわったり、などなど、ちょっと想像してみるだけでも、手で顔を触る行為の種類は無数にあることがわかります。

 

新型コロナが世間を騒がせていますが、あくまで、ウイルスは体内に入って初めて悪さをします。入るのは目、鼻、口です。(服についたり、体についただけでは悪さはしない)

 

やはり、手をきれいにすることが、かなりの予防策になります。

 

【新型肺炎:30億人が家で手洗いできず〜世界の4割、ユニセフが警告】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001470.000005176.html

 

水がない、手を洗う施設がないというような、恵まれない環境に生きる人たち。こういう人たちが通常時はもちろん、パンデミック時もよりいっそう大変な状況になることがとてもかわいそうです。

 

【2000人中300人がトイレ後「手を洗わない」新型コロナ接触感染、防ぐには?】
https://news.yahoo.co.jp/byline/katoatsushi/20200318-00168292/

 

一方、こちらは、恵まれた環境にいるにも関わらず、15.4%もの人たちが手を洗わない、という話ですから、、、おいおいと思ってしまいます。

 

15.4%ですから、もしかしたら、私たちのまわりにも結構、そういう人はいるのかもしれません。(手を洗わないなんて信じられない話ですが)

 

もし、万が一、そういう人がいたら、上の情報(どうしても顔を触っちゃうから手は洗うべき)と合わせて、以下の情報も教えてあげましょう。

 

大腸菌などのウイルスはトイレットペーパーを通過する(お尻をふく時、菌やウイルスが手に付着する可能性はかなり高い)

大腸菌を含む液体を少しだけトイレットペーパーに垂らしたところ、35枚通過したという研究結果もあるというから驚きです。

 

この情報を知ったら、手を洗いたくなりますよね。笑

 

「トイレ後に手を洗わないユーザー」に、この情報を教えてあげてと言いましたが、おそらく、そのユーザーを特定することは難しいですよね^^;(わざわざ自分から手を洗ってないと公言しないだろうし)

 

なので、私のブログでこの情報を知って、人知れずひっそりと「トイレ後に手を洗うユーザー」へ転換することを願います。^^

 

それは自分のためでもあり、自分の周り、家族、社会のためでもあります。

 

とにかくにも、手をよく洗いましょう。

 

ではでは

 

石鹸やソープで手を洗うのは、あくまで、流水で菌やウイルスを洗い流すという行為です。(消毒や殺菌の効果は少ない)理想は、アルコール消毒をした後に、手を洗う、です。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です