若返りホルモン分泌のために下半身筋トレ!

【若返りホルモンを増やす!「ソフト筋トレ」の方法】
https://zuuonline.com/archives/210281

 

マイオカイン=筋肉で作られる物質。若返りホルモンとも呼ばれている

マイオカインの効果→、筋肉や骨力の向上、抗炎症症の向上、脂肪細胞での脂肪分解、血糖代謝・認知機能・動脈硬化の改善、免疫力アップ、美肌効果

・マイオカインは主に下半身の筋肉によって生まれる。特に太ももやふくらはぎの筋肉から分泌されやすい

・マイオカインは筋繊維が強化される時に発生する。つまり、筋トレ

・マイオカインの増やし方は太ももとふくらはぎのソフト筋トレが有効

・スクワット、かかと上げ下ろし、もも上げ足踏みなどがおすすめ

 

 

以上、記事引用参考

 

 



 

筋肉と老化は関係が深い?

 

マイオカインという言葉は初めて聞きましたが、若くいるためにスクワットをして、下半身を鍛えるのがよいことは知っていました。事実、私は基本、毎日、スクワットとかかと上げ下ろしを最低100回はやっています。(一日中座りっぱなしが多く相殺のためでもあります^^;)

 

年齢の割に若く見られるのは、もしかしたら、このおかげかもしれませんね。

 

・筋肉は30代以降、年1%ずつ減少する

・20代の青年と比べ、70代の高齢者は遅筋繊維の張力が60%まで、速筋繊維の張力は70%まで低下する

 

こういう情報を聞いたことのある人も多いと思います。

 

この情報を見ていると、筋肉の低下(筋肉量の減少)=老化の程度、なのかなとも思わされてしまいます。

 

それはつまり、

 

筋肉の低下=マイオカインが発生しずらい=老化

 

、、なのかもしれません。

 

改めて、スクワットを含め、継続的に筋トレを続けていこうと思いました。

 

みなさま、是非、マイオカインのために、よき筋トレライフを♪

 

ではでは

 

ぜえぜえいうような筋トレや運動は体を逆に酸化(老化)させるので、記事にも書いてあるように、若くいるためには、無理のない程度にソフト筋トレがおすすめです。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です