37度は平熱。

久々に38度を超える熱が出て、さらにいろいろバタバタして、久々の更新です。。

 

皆様は自分の平熱はご存じですか?正直、私はわかりません。なぜなら、体調が普通な時に測りませんから。。なので、38度5分とか表示されても、それが自分にとってどれだけの発熱なのかがわかりません。37度が平熱なら1度5分の発熱、35度5分が平熱なら3度の発熱となるので、全然意味が変わってきてしまいます。(個人差がありますから)なので、今回、改めて思ったのは、こんな異常時だけ測ってもそんなに意味がないんだなと思いました。

 

ちなみに、未だ勘違いされている方も多いかと思いますが、日本人の平熱は37度前後です。一般人のアンケートでは平熱は36度5分、発熱は37度と答えた方が一番多いようです。ちなみに、お医者さんのアンケートでは、平熱は37度、発熱は37.5度以上という回答結果になっています。平熱のデータを正確にいえば、36度6分から37度2分です。昔懐かしの水銀の体温計の37度が赤かったのは、「そこが平均だよ」と示していたというわけです。実際、昔の人に比べて、筋力や代謝不足の現代の日本人は平熱が下がってきているようですが、ここも落とし穴があり、体温計の測り方自体が間違っていて、平熱が実際より低いと感じている方も多いかもしれないという話もあります。

 

 



 

 

子どもの話ではないですが、体温計の正しい測り方を改めて言えば、、
汗をしっかりふき、体温計の先端を斜め下から脇の一番へこんだところに突き上げるように密着させます。(体に並行にはさむだけで、先端がしっかり体が密着してない方も多いようです)先端を体につきさすイメージです。洋服の首もとから体温計が出てる人もみかけますが、それは完全にNGですね。
あとは、もう一方の手で腕を押し付け、脇をしっかり締めれば完璧です。
3分でアラームが鳴りますが、3分で実際の体温まで反応している場合は少ないです。本当に正確に測りたい方は10分くらいやっても構いません。自分の体温以上に体温計が反応することはありませんが、上がりきらないことは多々ありますから。

 

最後に面白い話をもうひとつ。
パンなどの発酵にかかせないのが酵素。人間の体の中にも実は酵素があります。その酵素の活発に動く最適温度が37度だそうです。37度発熱都市伝説はそろそろ古いお話なようですね。

 

ではでは。

 

 

アミ:「う~ん・・・。」
アミちん、大丈夫?と思いきや、熟睡しているだけのいつも健康なアミちんでした^^

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です