NASA開発ローテク「痩せるベスト」

NASAが開発した「痩せるベスト」は意外にもローテク!?
http://nge.jp/2015/01/21/post-93041

 

またまた、痩せる系の話。笑
まだまだ寒さに負けてエクササイズに力が入れられない私です。。

 

自分の努力で解決できないなら、金で解決じゃ〜!ってことで、
NASAが開発した痩せるベストたるものがあるようです。

 

そのベストの作りはハイテクではなく、なんとローテク。冷凍庫で冷やしたベストを常温になるまで着るというもの。仕組みとしては、体温を一定に保とうとする力をこのベストによって、発揮させて、結果、カロリーを消費させるということらしい。(低音暴露=やや低めの温度に身体をさらすこと)

 

常温になるまでベストを着る行為を1日2回するだけで、なんと500kcalも消費するようです。(記事によれば、5kmのジョグでカロリー消費は400kcalに届かない)

 

確かに、体温を保つという体の機能を働かせることでカロリー消費するということは理にかなってますが、あえて、自分の体を冷やすことというのは少々抵抗を感じますね。。

 

健康のために、体を冷やさないようにしなさいとはよく言いますが、これはどうなんでしょうねえ。
健康のために「体を冷やさない」をとるか、美容のため、もしくは健康のために「体を冷やす」をとるか。
難しい。。

 

ただ、シンプルに考えれば、実はどちらも結局、最終的には体を温かい状態にするという点では一致しているんですよね。
だから、やっぱり、体の温かい状態を目指すことは絶対的に正しいのだと思います。

 

 



 

 

話が少しそれました。。戻しましょう。

 

このベストは、簡単に考えれば、体に負荷をかけてカロリー消費させているわけで、ある意味、体に筋トレをさせているのとそんなに変わらないと思います。

 

負荷をかければ、鍛えられる。
負荷をかけすぎれば、オーバーワーク。
負荷をまったくかけなければ、その機能(筋肉)はなくなっていく。

 

これって、筋肉以外にも、能力や感情などなど、結構なんにでも置き換えれると私は思います。

 

何かを向上させるには、やはりある程度の負荷をかけねばなと思います。
さあ、今年は自分の何にベストを着させよう。笑

 

無理やり哲学チックにしてみましたww

 

でも、やっぱり体鍛え直したい!引き締めたい!!

 

ではでは

 

 

 

NASAのこのベスト、「コールドショルダー」は160ドル、コールドネックラップ」は30ドルで販売予定。あれ?結構安くない?(ローテクだから?)人によって合う合わないあると思いますが、高級エステや高額なジム費などよりはコストパフォーマンスがいいかもしれませんね。そもそも、ローテクなんだから、工夫すればこのベストを擬似的に作り出せそうですよね。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です