夫婦仲、40代を超えると、女性は男性に比べて、夫婦一緒に行動をしたがらない傾向(調査結果)

【なぜ女性は40代になると「夫婦一緒に」という気持ちが急に薄くなるのか?】
https://dime.jp/genre/872798/

 

・自身の夫婦仲について全体で3人に2人は「よい」と回答したが、女性は40代を境に「よい」回答が減少し、男性も年代が上がるごとに低下しつつも60代で上昇することが判明

夫婦で楽しみたいことを聞いたところ、総じて男性の方が「一緒に」という割合が高い一方で、女性は40代から数字が低くなることがわかった

・映画や観劇など、男性は女性に比べると一緒に色々と楽しみたい傾向(女性は男性に比べて、一緒に楽しみたいという回答が40代から少なくなっていく)

 

以上、記事引用参考

 

 



 

男性は加点方式?女性は減点方式?で読み解く

 

おもしろいデータです。

 

年を重ねるたびに、「女性は自立心が高まり、男性は依存心が高まる」というイメージで上のデータを読み解くこともできそうです。

 

あと、

私がこのデータを見て、すぐに思ったのは、「男性は女性を加点方式で採点し、女性は男性を減点方式で採点する」というもの。

 

この論理で考えても、上のデータが成立しそうな気がします。^^(男性は女性を加点していく一方で、女性は男性を減点していくので、気持ちのギャップが生まれて、上のようなことが起きる?)

 

ただ、「男性は加点方式、女性は減点方式」という話について、ちょっと調べてみると、さらに興味深いというか、そんな単純な話でもないのかなとも思わされました。↓

 

 

【男は減点方式、女は付き合う前は減点方式・好きになったら加点方式】
https://www.kanakoto.net/konkatsu/gentenhousikikatenhousiki

 

女性は好きになる前は減点方式、好きになったら加点方式、、かあ。。この流れで考えると、好きじゃなくなったら(気持ちが冷めたら)、また減点方式になりそうですよね。^^;

その結果として、上のデータのような現象が生まれると考えることもできるのかもしれません。

 

 

【女性は減点方式、男性は加点方式で恋愛?専門家に真偽を確認】
https://news.livedoor.com/article/detail/17699253/

女性は減点?男性は加点?

逆の視点で驚きますが、以下の情報で納得がいきます。

 

「性別に関係なく、アプローチする側かされる側かで方式が変わる」

「モテる人は減点方式、モテない人は加点方式になりやすい」

 

、、というもの。

 

これもおもしろい考え方ですよね。

 

たしかに、

モテる人は減点方式(いっぱい寄ってくるから取捨選択する)、モテない人は加点方式(寄ってくる人自体が稀だから、良いところばかり目につく)

、、というのはなんとなくイメージできますよね。^^

 

この論理で上のデータを考えてみると、

 

男性は年齢と共にモテなくなる(アプローチされる側ではなくなる)から加点方式になり、女性(奥さん)を加点していく傾向?

女性は年齢と共にモテるように(アプローチされる側)になり減点方式となり、男性(旦那さん)を減点していく傾向?

 

この解釈であってるかな?^^;

 

そもそも、私の基本的な仮説は

「男性(旦那さん)は加点方式、女性(奥さん)は減点方式で、上のデータのようなことが起きる」です。

 

それを逆算的に考えて、

 

男性は年齢と共に、モテなくなる、(奥さんから?)アプローチされる側ではなくなる

女性は年齢と共に、モテるようになる、(旦那さんから?)アプローチされる側になる

 

、、となるのかもしれません。(この順番で考える方が正しいかも?)

 

ちょっと、まとまりがなくなってきました。すみません。

 

以上、

 

「夫婦仲について全体で3人に2人は「よい」と回答したが、女性は40代を境に「よい」回答が減少し、男性も年代が上がるごとに低下しつつも60代で上昇することが判明」

 

という情報を、

 

「男性は加点方式?女性は減点方式?」という視点で

 

自分勝手に読み解いてみました。

 

ではでは

 

単純に、お互いが「アプローチされる側」(モテるくらい素敵)であれば、いくつになっても一緒に行動したいと思うような、良好な夫婦関係が築けますよね。^^

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です