年齢による性格の変化。性格は期待によって変わっていく。

【年齢を重ねると性格は変わるのか?】
https://gigazine.net/news/20200919-as-get-older-personality-change/

 

・短期的な視点では性格の変化をほとんど知覚できないほど、ごくわずかずつ性格が変わる可能性がある。長期的に見れば人の性格が変わるという結果は、多くの心理学者らが行った縦断研究により判明している

・3歳の時点における性格特性が18歳の時点まで引き継がれている

・60代の人は10代だったころよりも落ち着き・自信・リーダーシップ・社会的感受性がはるかに高いことが判明

・一般的に人は年齢を重ねると外向的になり、感情的に安定し、人当たりがよく、良心的になる傾向(成熟の原則)

・人々が自身の性格が変化したことに気付けないのは、その変化が非常にゆっくりしたものであることに加え、自分の周囲にいる同年齢の人々も同様に性格が変化しているため、自分の変化を知覚することが難しくなるから

・大学へ行き、就職をして労働者となり、家族を持つというライフステージの変化に伴って、「自分に期待される行動」が移り変わることが性格の変化を引き起こしている

 

以上、記事引用参考

 

 



 

期待が性格を作る?人を作る?

 

おかげさまで、先日、またひとつレベルアップしました。(歳をとりました)

 

自分の性格も年齢とともに変わってきているのかな?

 

上述の成熟の原則のように、

若い頃に比べると、外交的になり、感情的に安定し、人当たりがよく、良心的になっている、、のかな?^^

 

客観的な意見が欲しいところですが、自分の周りも同様に成熟し、変化しているので、わかりづらいです。^^;

 

ただ、自分なりに振り返ってみると、学生時代、会社員時代、音楽家時代、それぞれで性格特性は微妙に変化してきているような気はします。

 

それは上述の、

「自分に期待される行動」が移り変わることが性格の変化を引き起こす

 

、、を意味しているのかもしれません。

 

もっとシンプルに言うならば、

 

人は期待されることが変われば性格が変わる

人は期待されることで変わる

 

、、のかもしれません。

 

確かに、期待されるとうれしいですし、それに応えたくなりますもんね。^^そりゃあ、行動や性格も変わりますわ。^^

 

逆に言えば、誰かに変わって欲しいならば、その人に期待すればいいのかもしれませんね。

 

念のため、言っておきますが、相手に「こうして欲しい、なって欲しい」という願望や欲望をつきつけるのでとは違います。期待するのです。願望や欲望、要望、、それらと期待ってちょっと違いますから。

 

期待ってなんだかポジティブですよね。

 

私もたくさん期待されてどんどん変化、成長していきたいと思います。

そして、相手にも過度にならない程度に期待していきたいですね。

 

性格(人)の変化と期待

 

結構、重要な関係かもしれません。

 

ではでは

 

おじいちゃんになった自分が、どれだけの期待を受けて、どう変化しているのかが楽しみです。^^

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です