西暦と元号の転換方法テクニック。

この2,3日は寒かったですねえ。今日からまた暖かさが回復するようで。
今日は短いですよ~^^小ネタです。
未だに、今は平成何年だっけ?とたまになってしまう私。(年賀状ももうすぐですし)
意識しないとなかなか定着しないですよね。
改めて、西暦からの転換の仕方を整理し、そのテクニックを見てみましょう。

 

西暦→平成
12をたす(2000年代のみ有効)
もしくは
88をひく
西暦→昭和
25をひく
西暦→大正
11をひく
西暦→明治
67をひく

 

 



 

 

「ムナしい明治、イイ大正、ニコニコ昭和、パパ平成」というゴロもあるそうです。
逆に西暦に転換したい場合は逆にこの数を足せばいいわけです。
昭和の転換方法は知っていましたが、平成の転換方法として、時計と同じ考えとはじめて知った時は、はっとしましたね。(2009年だったら、時計の針が9時を指しているというイメージで、同じ針の位置の21時をイメージすればいい)

 

ではでは。

 

 

アミ:「ふっ、この昭和生まれが。」
私:「なにを~!」
そういえば、アミちんも一応平成生まれだと自覚する私。

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です