人間の発電量。スマホの発電量。電気の源と出力先を考える。

スマートフォンユーザーがどんどん増えております。そんな私も一応スマートフォンユーザーです。通話以外にtwitterなどのソーシャルネットをはじめとしたインターネット利用が電池の減りをどんどん加速させます。。

 

残りの電池残量を気にすることもしばしば^^

 

最近、こんなのが登場したようです。

 

携帯を自分の息で充電できるマスク型充電器
http://www.narinari.com/Nd/20120317550.html

 

外で使うには勇気がいるかも笑

 

その他にもいろいろ充電器グッズは登場してますね。

 

その中の一部
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2862035/8572643
http://matome.naver.jp/odai/2130344247686771301

 

自転車移動の多い私はやはり自転車充電器に注目。

 

自分の息や自転車など、人間の活動自体を電気に変える発想はとてもいいですよね。

 

で、ちょっと気になったのが、そもそも人間の活動電気量ってのはどんなものなのかな?と、またまたくだらないことが気になってしまった私です。

 

そして、調べてみるとありましたありました^^

 

日本成人男性の一日基礎代謝量=1548kcal

電気量と熱量の関係から 1kWh=860kcal

1548÷860=1.8kWh

1.8kWh÷24時間=0.075kW=75W

 

つまり、人間の常時(一時間あたり)、放出している熱量は75W
75Whということかな?

 

 



 

 

ちなみに、エアコンなどは1kW、37インチ液晶テレビは150W、電子レンジ500W

 

スマートフォンは2000mAhでフル充電できるようです。

 

基本 W = A × V, A = W ÷ V

計算方法 Wh = Ah × V, Ah = Wh ÷ V

 

当てはめると、2×100V=200Wh がスマートフォンの電力消費量ということでしょうか。(間違ってたら指摘お願いします)

 

人間より消費電力多い??

 

いずれにせよ、すべては電力源が必要です。電力源と出力先、常に考えていかなければいけない問題ですね。

 

自分の息で充電のように電力源と出力先が無限ループするようになったらいいんですけどね^^(人間の活動などすべてがすぐに電力源となるような)

 

でも、やっぱりあのスターウォーズのようなマスクはつけられません笑

 

ではでは

 

(参照)
http://offtime.sakura.ne.jp/calc/01_neturyo/index.html

 

自分の体にとりつける風力発電機。自転車などに乗る際、装着してくださいと言ってるけど、私は上で取り上げた自転車自体で発電する方を選びたいと思いますw

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です