日本の幸せはいかに?

2010年も始まり、しばらく経ちました。年末年始気分も終わり、皆様日常の動きに勤しんでいることでしょう。(カレンダーとしては今日から3連休ですね)
今年も皆様にとって幸せな年になりますように。
でも、幸せってなんですか?と聞かれると、なかなか定義が難しくもあります。

 

米政府が出資する研究組織ワールド・バリューズ・サーベイ(世界の価値観調査)が調査したところによると、1981年から2007年にかけて、対象国・地域の計約35万人に(1)非常に幸せ(2)まあまあ幸せ(3)さほど幸せでない(4)まったく幸せでない、のいずれに該当するかを質問。さらに「最近の生活にどの程度満足しているか」を尋ね、回答を総合的に分析したところ、デンマークが1位に。ちなみに日本は43位。また、2006年イギリスのレスター大学のエイドリアン・ホワイト教授が教育・医療制度のレベルやGDPなどを分析し、幸福感を算出し数値化したランキングでも、デンマークは1位になりました。

 

デンマーク人って、なんで幸せなの?
デンマークでは特に医療や福祉の面が充実しているそうです。デンマークでは医療費は一生タダ。薬は有料ですが、生命保持に必要なものは無料。歯科治療も18歳まではもちろん、高額なあの歯科矯正もタダになります。また日本で大きな問題となっている高齢者福祉。デンマークでは、余生をなるべく自宅で安心して過ごすことができるようにと、ホームヘルパーと在宅看護士が24時間体制をとっており、必要とあらば10分で駆けつけてくれるそうです。
なんと、素晴らしい。安心できる社会は幸せの基本かもしれませんね。

 

 



 

 

しかし、デンマークでは医療従事者が不足していて、診療や手術の予約が数カ月先という話もざらにあるそうで、デンマーク人が外国で治療を受けるケースも多いそうです。歯医者の治療費の補助はあっても、かなりの高額になるという話も。すべてがうまくいっているわけではないことも追記しておきましょう。また、デンマークでは、激務のため、公務員は一番待遇の悪い職業と位置付けられており、税金が高くても、国民は文句を言わないようです。なんか、この辺は日本と正反対ですね。。国民所得格差が世界で一番小さいことも見逃せないですね。以上、一番幸せな国と言われるデンマークのプチ情報でした。(サッカーW杯で、日本はデンマークと同じ組です。幸せ度では負けてますが、サッカーでは勝ちたい^^デンマーク、めちゃくちゃ強いけどね。。)

 

あれ、こんなのもありましたけど、、?

 

イギリスのシンクタンクNEFが発表した国別の幸福度指数ランキング

1位 コスタリカ (76.1)
2位 ドミニカ共和国 (71.8)
3位 ジャマイカ(70.1)
4位 グアテマラ(68.4)
5位 ベトナム(66.5)
6位コロンビア(66.1)
7位キューバ(65.7)
8位エルサルバドル(61.5)
9位ブラジル(61.0)
10位ホンジュラス(61.0)
※米国114位
アジアでは日本が75位、韓国68位、中国が20位

 

あれ?デンマークがいない。。やっぱり、幸せって、よくわからないですね。。でも、コスタリカは上のランキングでも上位でした。今度はコスタリカでも調べてみますか。(世界で初めて軍隊を廃止した国らしい)

 

ではでは。

 

 

アミ:「お~、幸せが見えるぞ~!」
おどけるアミちんにいつも幸せを感じます^^

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です